【立会外分売 分析予想】(2816)ダイショー

(2816)ダイショーの簡易分析
分析日10/12/0918/03/15
株価6121300
時価60億円131億円
売出数17.74万株20万株
上限5000株5000株
PER8.63倍35.62倍
PBR1.02倍1.65倍
ROE11.3%4.7%
ROA5.7%2.5%
配当16円18円
利回り2.61%1.38%
優待

2010/12/16~20に立会外分売予定。


☆業態
塩コショウ、たれ、鍋スープの大手。青汁やドレッシングを育成。総菜(業務用)を育成強化中

☆買い要因
・順調に成長中
・実質無借金


・業績回復中
 今期3Qまでは増収二桁増益。

・財務良し
 現金12.5億円>借入金8億円

☆見送り要因
・チャート
 分売で下落するとトレンドが壊れる可能性有

・PBR高い
 1倍超なので、このご時世では高い。


・割安感無し
 PER30倍超で優待ありきの株価か?


☆2010/12結論 保留
優待もあるので、実質利回りは3%超。
ディスカウント率を確認する価値はある銘柄。
もう少し配当が高くなるなら買いたくなる所。
良く言えば、配当は安定的。

☆2018/03結論 買い
ものすごい久しぶりの分売で、前回の分析と結果を見ると状況が本当に変わったんだなと感じます。
前回よりも全ての数字は悪化しているのですが、判断は買いとなります。



2010/12/17結果 ランチ代勝ち
2018/03/16結果追記予定
分売価格始値高値安値終値出来高
593595
605593605
13001261
2010/12
分売数が多いのが懸念だったのですが、ディスカウント率4%だったので少量申し込みました。
しかし、これまた100株だけの割当・・・
前回の中央倉庫と違って優待もあるので持続放置も考えたのですが、SBI証券のアクティブプランの為、他の売買に紛れ込ませて手数料無料扱いで売れたらいいやと、603で指値しておいたらどなたかにお買い上げ頂きました。
たかが100円、されど100円です。

引けは605と高値終了。
地合も良い為か、最近の立会外分売の結果は、「慌てる○○○は~」の状態です。
「長期投資が本道」とも言いますので、じっくり構えるのも手ではないでしょうか。

2018/03
追記予定


スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

【立会外分売分析予想】(2173)博展

カテゴリ分けなど利便性の面から、立会外分売分析を子ブログへ移していってます。
今後は、いもらうの立会外分売分析予想もご利用下さい。


(2173)博展の簡易分析
分析日18/02/26
市場JASDAQ
株価1460
時価54.7億円
売出数5万株
上限数100株
PER31.26倍
PBR6.33倍
ROE4.3%
ROA1.4%
配当16円
利回り1.11%
優待

2018/02/27~に立会外分売。

分析日11/08/2113/03/0313/09/1716/03/03
市場JASDAQJASDAQJASDAQJASDAQ
株価401433583485
時価6.4億円15.3億円20億円18.2億円
売出数2万株12万株7万株5万株
上限数300株300株300株300株
PER16.95倍7.38倍7.96倍25.8倍
PBR1.15倍1.77倍2.05倍1.55倍
ROE3.7%24.6%22.5%4.3%
ROA1.3%9.7%8.7%1.4%
配当0円12円14円14円
利回り0%2.31%2.4%2.89%
優待

2013/03/12に立会外分売。
2013/09/20~25に立会外分売。
2016/03/08~11に立会外分売予定。


☆業態
企業や団体のイベント展示事業展開。営業とクリエーティブの連携による総合提案力が強み
企業や団体のイベント展示、販促を支援。顧客との直接取引主体でワンストップサービス指向

☆買い要因
・低PER
 会社予想ではPER10倍程度だが、
 上記表記の7倍台ぐらいは出せるはず。
 3Qも好調で豊富な受注残が下支え。
  → 今期も7倍台予想も、1Qは大幅減益で黄信号・・・


・業績好調
 前期赤字からV字回復して大きく利益予想で、3Qも好調。



・分売数少ない
 わずか500枚。

・財務良し
 短期+長期負債<現金と実質無借金
  → 現金12億円>借入金11億円
  → 現金11億円=借入金11億円の実質無借金

・オリンピック日本開催決定!
 関連イベントは確実に増えるので追い風。

☆見送り要因
・小型株
 時価総額15億円程度は小さい。
 しかも直近上昇済みでこの総額。
  → 20億円にUPもまだまだ小型
  → 2013年に40億近くいくも結局行って来い。
  → 54億円とそこそこの規模になってきた。

・上昇済み
 直近底値から1.5倍に。
 そして金曜は大きく陰線。
 25日線割れなければ大丈夫だと思うけれど。
  → 7月に1100まであって、半値へ下落



☆2011/08結論
 見送り
数字上、魅力を感じません。
株価は下支えの為か堅調ですが、それも逆にどうかと。

☆2013/03結論 買い
業績好調であり、昔欲しかった銘柄なのでバイアス込みで買いとします。
とはいえ上昇ピッチが早いので、安くなればの話ですが。

☆2013/03結論 保留
分売数も少ないのもあり、買いといきたい所ですが、1Q業績が微妙なのが最大の懸念なので保留としておきます。
下がったら申し込みのスタンスでいきます。

☆2015/03結論 買い
分売数少なく、株価も良い感じに下げてきているので買いとします。
なお、2/19の急騰は株式新聞ニュースで取り上げられた模様でロボット関連でもあります。

☆2018/02結論 保留
分売数少なく、過去のデータ的に買いでも良いのですが、直近高くなっており割安感は無く、人に薦め辛いので保留とします。




2011/08/29結果 負け
2013/03/12結果 勝ち
2013/09/20結果 
勝ち
2016/03/08結果 勝ち
2018/02/27結果追記予定
前日分売価格始値高値安値終値出来高
3903783713713683701300
452438460465454455117200
60758861561760761168500
487472495504489503115600
14601416
2011/08
170/200と全数成立せず、分売価格割れです。
出来高も13株と分売数の10分の1以下・・・
ホルダーさんの逃げ場があると良いのですが。
私は分売日という事すら忘れていました^^;

2013/03
いつでもディナー代~高級ランチ代となりました♪
出来高も分売数をほぼこなしており、業績好調でもあるので持続も面白そうです。

分売12万株に対して137万の申し込みのようでした。
私は1枚だけ貰えましたので買い増しも視野に入れながら持続しています。
でも金曜の終値で分売価格で買えてるんですよね・・・

2013/09

前回と同じく、ディナー~ランチ代ゲットの良分売でした。
出来高68500株と分売数はほぼこなしていますので、これからはチャートと業績次第ですね。

私は外れましたが、当たっても恐らく即売りしていました。

2016/03
前日比プラスと高く始まり、高値をつけた後安値更新(と言っても前日比プラスを維持)
その後に日経の戻りと共に高値更新で引けと、大きな動きとなりました。
出来高は既に分売数の2倍超で陽線と、ここから戻りを試してもおかしくない形です。
ちなみに分売主は社長の田口氏でした。
SOで2万株取得の5万株分売です。

私は一枚貰えましたが、逆指値で午前中に狩られてしまいました。

2018/02
追記予定



2013年の立会外分売の分析結果
スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター