【PF記録】2017年

PFの記録メモ(コード順)
一定額以上のポジのみ表記(優待用は除く)


【2017年8月末】
(1384)ホクリヨウ
(2925)ピックルスコーポレーション
(3020)アプライド
(3221)ヨシックス
(3762)テクマトリックス
(3830)ギガプライズ
(4800)オリコン
(8157)都築電気
(8596)九州リース
(9428)クロップス
(9446)エスケーアイ

ピックルス、ヨシックス、九州リース、クロップス新規買い。
ホクリヨウ、アプライド(回転して結果的に)買い増し。
テクマト、オリコン一部利確、
トータルではキャッシュ減り減り。


【2017年7月末】
(1384)ホクリヨウ
(3020)アプライド
(3762)テクマトリックス
(3830)ギガプライズ
(4800)オリコン
(8157)都築電気
(9446)エスケーアイ

オリコン新規買い。
テクマト、都築電気一部利確、
ブルボン一部利確、ダイユーリック売り上がって圏外へ。
トータルではキャッシュ増し増し。



【2017年6月末】
(1384)ホクリヨウ
(2208)ブルボン
(3020)アプライド
(3546)ダイユーリック
(3762)テクマトリックス
(3830)ギガプライズ
(8157)都築電気
(9446)エスケーアイ

アプライド少し利確、
ダイユーリック、都築電気買い増し。


【2017年5月末】
(1384)ホクリヨウ
(2208)ブルボン
(3020)アプライド
(3546)ダイユーリック
(3762)テクマトリックス
(3830)ギガプライズ
(8157)都築電気
(9446)エスケーアイ

エコス利確売り切り、一蔵一部損切りでランク外へ。
ランク内でも全体的に薄く利確。
ダイユーリック、都築電気新規購入。



【2017年4月末】
(1384)ホクリヨウ
(2208)ブルボン
(3020)アプライド
(3762)テクマトリックス
(3830)ギガプライズ
(6186)一蔵
(7520)エコス
(9446)エスケーアイ

グリーンクロス利確でランク外へ。
ランク内でもある程度利確したものもいくつか。
第一交通も残りは優待枠として除外。
ホクリヨウ買い増しでランクイン。
アプライド、エコス新規購入。


【2017年3月末】
(2208)ブルボン
(3762)テクマトリックス
(3830)ギガプライズ
(6186)一蔵
(7533)グリーンクロス
(9035)第一交通
(9446)エスケーアイ

西川計測一部利確でランク外へ。
全体的に薄く利確&損切り。
その他銘柄をランクインしないレベルで薄く購入。


【2017年2月末】
(2208)ブルボン
(3762)テクマトリックス
(3830)ギガプライズ
(6186)一蔵
(7500)西川計測
(7533)グリーンクロス
(9035)第一交通
(9446)エスケーアイ

西川計測新規購入。
テクマト、一蔵、エスケーアイ少しずつ利確。
日本ケアサプライ利確、ZOA損切りでランク外へ。


【2017年1月末】
(2208)ブルボン
(2393)日本ケアサプライ
(3375)ZOA
(3762)テクマトリックス
(3830)ギガプライズ
(6186)一蔵
(7533)グリーンクロス
(9035)第一交通
(9446)エスケーアイ

ZOA新規購入。
久々にグリーンクロス買い増しでランクイン。
第一交通買い増し。
エムケイシステム一部利確でランク外へ。
日本ケアサプライ、ブルボン、一蔵少しずつ利確。
上記には無いが、(9466)アイドマMCを購入して利確済。
他にも色々と薄く買ってPF組替中。

【PF記録】2016年
【PF記録】2015年
スポンサーリンク

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

【立会外分売 分析予想】(6405)鈴茂器工

(6405)鈴茂器工の簡易分析
分析日13/06/0613/08/2217/08/25
市場JASDAQJASDAQJASDAQ
株価10749182685
時価64億円55億円163億円
売出数29.8万株3.7万株30万株
上限数2000株2000株1000株
PER10.19倍8.78倍18.92倍
PBR0.96倍0.82倍1.73倍
ROE5.9%9.0%9.1%
ROA4.8%7.4%7.4%
配当15円15円15円
利回り1.4%1.63%0.56%
優待×××

2013/06/11に立会外分売。
2013/08/26~30に立会外分売。
2017/08/30~09/01に立会外分売予定。


☆業態
米飯加工機を製造販売。シェア5割のすしロボットが収益源。どんぶり飯盛り機育成。洗浄剤も
米飯加工機を製造販売。すしロボットが収益源。どんぶり飯盛り機や和食人気の海外展開も

☆買い要因
・業績絶好調
 前期は大幅増収増益。
 今期も順調に増収増益予想。
  → 2013/1Qも好調
  → 2017/1Qも好調で進捗良い。

・財務良し
 現金28億円持ちの無借金。
  → 現金29億円へ増加
  → 現金48億円で負債合計でも20億円

☆見送り要因
・分売数多め
 そこまで多い訳でも無いが、出来高の10倍程度。
 100株だけの板の並びを見るとちょっと不安が。
  → 今回は少なくて大丈夫そう
  → 1万程度の出来高で、5%の放出は重い。

・低利回り
 無借金の黒字企業で利回り1%半ば。
 キャッシュジャブジャブでこれは頂けない。
  → ずっと増配無く、ついに0.5%ちょっとに低下、


☆2013/06結論 保留
そこまで割高でもなく、悪い銘柄でもありません。
しかしなんと言っても地合いが不安定で、もう一声のポイントが無いので保留とします。
長期チャートで見ると面白い場所ではあるので、直前まで見てからですね。

☆2013/08結論 保留
今回は分売数も少なく、チャートも底状態なので買い方向です。
しかし、地合いも悪く、かつ下手するとチャートも底抜けになりかねないので、その点を考慮して評価は保留とします。
銘柄的には悪くないので、普段ならとりあえず申し込んでみる感じでしょうか。

☆2017/08結論 保留
久々の分売となり、相場環境がガラッと変わっているものの、分売評価としては相変わらず微妙な所です。
増配・優待・東証本則上場などがあれば面白いのですが、微妙そうですし。
ガツンと下げたら欲しい所ですが、とりあえず見送り気味直前判断の保留とします。


2013/06/11結果 負け
2013/08/30結果 負け
2017/08/30結果 負け
前日分売価格始値高値安値終値出来高
11281094109410951057106867600
95592692593192192713700
262625632551256225272531103100
2013/06
即売りできればトントンと、得した人のいない久々の銘柄になってしまいました。
出来高的にも67600株とまだ23万株の含み損が残っている事になり、厳しい状態です。

前日上がった事もあり、私は見送っています。
申し込みが思ったより少なく、45万株程度でした。

2013/08
うまくやっておやつ代程度でしたが、地合いを考えれば検討したほうでしょうか。
出来高はもう一声欲しい所ですが、前回を考えれば十分でしょう。
チャートは底ばいを維持していますので、持続の方は注視ですね。
私は地合い悪化により見送りました。

2017/08
常に分売価格割れかつ、陰線と厳しいものとなりました。
出来高ももう一声欲しい所なので、多少時間かかりそうです。
 → 分売主は筆頭株主の鈴木節子氏でした。

私は見送りました。

2013年の立会外分売の分析結果

スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター