1.2%!~貸株のススメ~

GMO1.2%


GMOクリック証券限定となりますが、「てんこ盛り 貸株金利12倍キャンペーン」が始まっています。

まず貸株とはなんぞや?ですが、これは購入した株式を証券会社を通じて貸し出す事ができるサービスになります。
基本的に0.1%/年の金利が貰えるのですが、銘柄によっては10%以上と、プレミアムな高金利が貰える事があります。
ただし、この金利は株を借りたい人次第で需要がすぐに変わる為、プレミアム金利を享受できるのは一週間~一か月ぐらいの期間の事がほとんどで、喜びも束の間という事も多いです。

しかし今回のキャンペーンは違います。
なんと2018年4月2日~7月1日までの3か月間もの間、高金利をゲットする事が可能です。

ただし全銘柄ではありません。
一般に新興市場と呼ばれる、下記2市場のみとなります。

「東証マザーズ」の249社
「JASDAQ」の742社


東証1部の2,084社、東証2部の515社(全て2018/4/13現在)に比べるとかなり少なく感じます。
とはいえ、小型株で個人投資家が好んで買う銘柄が多く上場していますので、持ち株が対象になっている人がほとんどではないでしょうか?
一度ポートフォリオを確認してみて、このチャンスに貸株に申し込んでみましょう。

GMOクリック証券にログイン → 株式 → 貸株と進むと貸出画面が開きます。

銘柄によってはものすごい利回りになるものあります。
例えばですが、(2408)KG情報 配当 5.04% + 貸株金利 1.2% =6.24%となりますので、1.2%は3か月だけとはいえ銀行金利の何倍でしょうね?



【貸株で気を付ける事】

そんなお得な貸株ですが、旨い話だけではありません。
気を付けるべき点もあります。

・権利日に注意
権利日に貸株をしていると当然の事ながら権利が取れないので、優待が貰えません。
この場合は、自動で貸株を外してくれるサービスもあるので、きちんと設定しておけばほとんどの場合は回避できます。
(急遽優待が発表された場合は、貸株が外されない事があります。)

・配当金が雑所得
優待は受け取れないのですが、配当金は受け取れます。
正しくは「配当金相当額」を貰う事ができます。
しかしここで注意しないといけないのは、これが雑所得扱いとなる事です。
株の分離課税と違って、年額20万以上になると確定申告が義務となりますので、高額になると大きな税金が発生してしまいます。
さらに言えば、株式の損失との損益通算も出来ません。

・金利分の利益は雑所得
上記の配当と同じで、金利分は雑所得の扱いとなります。
ちりも積もればなんとやらで嬉しい反面、高額になりそうな場合は要注意です。

・証券会社が倒産すると株が返ってこない
最大のリスクです。
今回の場合だとGMOクリック証券が倒産してしまうと、貸した株はまず返ってこないでしょう。
(株の現物は分別管理されているので、原則として全額保証されます。)
とはいえ、GMOグループは今ではかなり大きな会社となっており、利益もしっかり上げているので潰れる可能性は限りなく低いと思います。

と、最後にリスク説明をしたので、デメリットが大きく感じるかもしれませんが、気を付けていればメリットのが大きいと考えますので、ぜひ活用を検討してみて下さい。



スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

2018年4月2日から開始の「SBBO-X」とは?

2018年4月2日から、SBI証券にて「SBBO-X」が開始されます。

SBBO-X 

この「SBBO-X」について、メリットデメリットなどを解説していきます。



「SBBO-X」とは?


SBI証券にて新しく開始されるサービスです。
SBIプライム証券が提供するシステムで機関投資家を含めた注文をマッチングして発注するダークプールと呼ばれるもので、、、
まぁざっくり言うと、

たくさん資産預けてると、手数料安くするよー

というサービスです。

これを受ける為の適用条件は、

月末時点の預り資産(現物株式、投資信託、現金残高(ハイブリッド預金含む))
が1,000万円以上のお客さま(翌月の11営業日目よりご利用いただけます)


となっており、世の中の一般平均はともかくとして、アベノミクスを享受した投資クラスタの中では、比較的達成しやすい条件かと思います。
(なお、適用期間は達成から4か月と長いので、期間中に資金移動も可!)

SBBO-X通知 

私でもギリギリ通知が来ました♪


資産1,000万円を余裕で超えてるのに通知きてないよ!という方は、
貸株残高は対象外との事ですので、貸株金利美味しいです。を実行していると対象になってないかもしれません。

ちなみに余談ですが、貸株金利は雑所得になりますので、沢山貰ってる方は税金に注意です。
特に権利日跨いで配当を貰ってしまうと悲惨な事になりがちです。
優待が無いと貸株が自動解除されませんので(優待有りでも、年1回だと要注意)



【ランク】

このSBBO-Xですがランクが4段階あり、下記のように手数料が割引されます。

ランク割引率
PLATINUM100%(無料!)
GOLD約50%
SILVER約20%
BRONZE約10%

1円単位での割引になるので、きっちりではなく約〇%となるのが微妙にシュールです。

記事執筆の2018/3/29現在では、ランクの詳細はまだ公開されていないので、適用されてからの報告待ちになります。
BRONZEはともかく、それ以上はかなりの資産持ちと想定されますので、あまり報告されないかもしれませんが^^;

月間の国内現物株式の売買代金等が条件で、「等」となっているので、もしかするとこのまま公開されずブラックボックスかもしれませんね。


【注意点】
・適用されるのはスタンダートプランのみ。
アクティブプランにしているとダメです。
でもSORは適用されるので、売買する市場は同じになります。


・注文の時間帯が決まっている
結構見落とされそうなのが、注文の時間帯です。
現在のSOR注文準拠なので、

「8:58:00~11:29:59」および「12:28:00~14:59:59」
(前場寄付値段、後場寄付値段決定までは除く)

となっており、ほぼザラバ注文のみという感じですかね。
例えば、手数料安いから優待クロスしまくりだぜぃと、夜に注文したらアウトですか。
素のスタンダートプランの手数料ありがとうございます!(by K尾)となります。
あと、訂正注文すると適用外となるみたいです。


・SOR注文となる
そもそもSORとは何ぞや?な人もいると思います。
これは証券取引所以外での取引所(分かり辛い、、、)も含めて、一番有利な価格で注文を執行する事になります。
多少分かりやすく言うとPTSの注文板も合算して、より安い方(高い方)の注文で執行するという事です。
通常の板だと100円、PTSだと99円の売り板がある時に、100円買いで注文出すと99円で買えます!

こう聞くとSORめっちゃいいシステムじゃん!と思う事でしょう。
まぁ、確かに良いシステムではあるのですが、それも状況によります。

このアルゴ売買が活発な世の中、皆さんは買い(売り)注文を発注した時にアレ?っと思った事ありませんか?
厚い買い(売り)板があったのに、自分が発注したらその板が消えて約定しなかったりするアレです。

アレ、実はSORを介していると起きやすかったりするみたいです。
注文を監視されているようで気持ち悪いですよね。(実際監視されているみたいなんですけど。)
この現象、SORだと直接注文じゃなくて、一つ間に挟むのでアルゴに補足されやすくなっている事が考えられます。
機関投資家どう見ても個人投資家に不利な状況になっているので納得いかないのですが、それが認められているのが現状だったりします。
SORは注文時にチェックを外す事によって回避できますので、考慮してみて下さい。
私のようにほとんど数枚単位で取引する分にはあまり関係ないのですが、数十~数百単位でドカっと取引する場合には影響があると思います。

SBIの今までのSORの説明を見ると、SBBO-Xのウリ?である「機関投資家」との取引の文言は出てきてなかったので、上記の悪さをされる可能性はあります。
ただSORの取引先の一つであるx-marketの説明が何もないので、もしここが機関投資家が使っている所だとしたら変わりが無い事ではあるのですが。

あ、ちなみにそもそもSOR対象銘柄でない場合は、SBBO-Xは適用されませんので。


【申し込んだ方が良いのか悪いのか?ズバリ結論】

以上の事からまとめると、

メリット:手数料安くなる
デメリット:注文が通り辛くなるかも?

となります。

今の所開示されている情報を見る限りの私の考えですが、

申し込んだ方が良い!

デメリットも実際はどうなのか分かりませんし、現在の所はSORのチェックを外せるようなので、現状と変わらない状態も作り出せるのであれば手数料が安い方が良いでしょう?
うん、良いです!(断言
あ、手数料落としてK尾さんを喜ばせたい奇特な人は除きますねw

そしてスタートキャンペーンで、2018/04/02~27まではランクにかかわらず手数料無料のようなので、とりあえず一か月使ってみるのも手でしょう。
 ※ 私は本日申し込んで手続き中になっているので、完了後に「利用しない」に変更できるか後日追記します。


大口の人は人柱報告を待ってからの様子見をする方もいるでしょうが、
これぐらいの人だと手数料は些細な事でしょうし、そもそも既に信用手数料も無料になっていそうですし。

私ぐらいのどうせブロンズランクで精一杯な木っ端投資家ならデメリットはあまり無さそうです。
とりあえず申し込んでおいて、万が一PLATINUMになれるぐらいになったら考えるぐらいで良いかなーと。
無理かな・・・いやいや、青銅聖衣が一番成長可能性があるんです!w


以上、個人の見解に基づいた内容となりますので、各種判断は自己責任でお願い致します。
スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター