【立会外分売分析予想】(7214)GMB

(7214)GMBの簡易分析
分析日13/05/2117/06/07
市場JASDAQ東証1部
株価11641167
時価60億円61.5億円
売出数26万株26万株
上限数1500株8000株
PER8.67倍6.76倍
PBR0.34倍0.3倍
ROE9.4%6.6%
ROA3.7%2.1%
配当40円40円
利回り3.44%3.43%
優待××

2013/05/24~05/28に立会外分売。
2017/06/08~05/28に立会外分売予定。




☆業態
独立系自動車部品メーカー。駆動系部品のOEM供給と補修用部品が柱。現代自動車向け約3割
独立系自動車部品メーカー。駆動系の新車用部品と補修用部品が柱。現代自動車向け3割強

☆買い要因
・好チャート
 分売発表でタレる事もなく、抵抗線で反発の良いチャート。
 輸出関連と捉えられているので、新興のような形ではない。

  → 分売発表で大きく下がっており、美味しい水準か。

・好利回り
 3.4%と今では結構良い水準。

☆見送り要因
・業績懸念
 前期は大幅減益。
 2013年は急反発予定だが、2Qまでは大幅減益予定。
  → V字回復もつかのま、今期は大きく減益予想。

・分売数多め
 26万株は発行株式の5%程度と多い。
 ただ、昨日今日の3万株の大商いが続くようなら大丈夫そう。
  → 同じく26万株も最近の活況ならば大丈夫そう。


☆2013/05結論 保留
チャートも良く、予想PER的にも安いので買いといきたい所ですが、韓国経済減速懸念もあるので保留とします。
分売には実際よりも予想PERのが重要なので、普通に買いでも大丈夫だと思いますが、この企業への個人的なバイアスもかかっています。

☆2017/05結論 買い
数字的には悪くなく、分売発表から10%ほど下がっているので買いとします。




2013/05/24結果 勝ち
2017/06/08結果追記予定
前日分売価格始値高値安値終値出来高
108010531076109410571077
11671138
2013/05
いつでもプラスでしたが、うまくやればディナー代となりましたね♪
チャートとしては反発の形となりましたが、市場は荒れているのでどうなる事やら。
持続の方の健闘を祈ります。

私はこう荒れている時にあえて入る必要も無いので見送りました。

2017/06
追記予定


2013年の立会外分売の分析結果

スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

2017年の投資成績

★成績★
日経平均
(年初比)
TOPIX
(年初比)
個人成績
年初比
2016年
12月末
19,114.37
(+0.42%)
1,518.61
(-1.85%)
+20.68%
2017年
1月末
19,041.34
(-0.38%)
1,521.67
(+0.20%)
+2.64%
2月末1,9118.99
(+0.02%)
1,535.32
(+1.10%)
+4.10%
3月末18,909.26
(-1.07%)
1,512.6
(-0.40%)
+3.45%
4月末1,9196.74
(+0.02%)
1,531.80
(+0.87%)
+3.81%
5月末1,9650.57
(+2.81%)
1,568.37
(+3.28%)
+5.72%
※ 配当金は実払い日に算入していますが、優待は加えていません
  入出金した場合は影響がでないように再計算しています。

ポートフォリオメモ


★相場メモ★

【5月】

日経は2万を超えそうで超えない状態が続いてタレる場面があるも、基本的には堅調。
特に中旬からはゲーム株などの個人向け銘柄が活況で、かなりの楽観ムード。
110~111円の円高にも関わらずの強さなので、最後のラリーなのかさらなる上値追いか判断が難しい所です。
一緒に踊って、崩れたら手仕舞うというのが一番なんでしょうけれど。

個人的には、手法的に周りのパフォーマンスに負けるのは仕方が無いのですが、自分ルールに逸脱してやらかし先生してしまい凹んでいます。
本来ならばこの倍の利益だったので、それなりに満足のいくパフォーマンスだったのですが、、、
より手が縮んでしまい、悪循環継続です。


【4月】
日経はトランプノミクスの一段落もありジワジワと下がる。
中旬には北朝鮮ミサイル実験でアメリカの空爆リスクが高まり、大きく下落し若干追証も。
しかしそこでアク抜けし底となり、後半は一週間で1000円高になり、やや楽なムードで終了しました。
モメンタム銘柄は崩れたものの、循環物色で立ち直っているので個人資金は相変わらず潤沢な様子です。

個人的には一時年初来トントン~マイナス圏に陥るも、なんとかプラスで引ける事ができました。
底で買う事もできましたが、キャッシュ潤沢の割にはあまり買えず、
ここ数年の同様の傾向ではありますが、指値を厳しくしすぎてる感があります。


【3月】
日経は月初と中旬に高値を付けるもダブルトップになり、その後は上値をジリジリ切り下げました。
嫌な雰囲気にはなっているものの、売り崩される事がない膠着状態は継続。
反面、新興市場などは強いものが多く、特にPER一桁の万年バリュー株の底上げも目立ちました。

個人的には本当に何もしなかった月で、日経と同じく上旬~中旬まではプラス推移だったものの、下旬にかけて値を消して久々のマイナスとなりました。
ポジションを気持ち組み替えた程度で、相変わらずスランプにもがいています。


【2月】
日経は19500~19000のレンジ相場。
ボラは少なかったようなイメージで、新興市場は相変わらず強く強烈な上げも目立ちました。
低PER銘柄にも物色が広がり、福証関係までもがとても強かったのが印象に残りました。
反面、逃げ足も速くてIPO銘柄は凄まじく上げてすぐにイナゴタワー化みたいなものも多かったです。

個人的には相変わらず波に乗れず、決算勝負はほぼ全敗と迷走が続いています。
小銭稼ぎでそこそこ取れているのと、持ち株が堅調だったのもあって、一応プラスではありますが・・・
決算勝負惨敗で竦み、元々小さいロットがさらに入れられなくなってきて、K山さん病にかかりつつありますw
ちなみに2日前がYHだったので、月末資産最高は途切れました。

【1月】
日経は年初は上げ継続も、その後はややダラ下げの動き。
しかし全体相場は昨年同時期とは打って変わって循環相場で強い動き。
特に新興を中心に、強い銘柄はさらに強く、決算の良いものは上値を買われるかなりの強気バブル相場でした。
ただ、トランプ大統領が就任早々に色々やらかして爆弾を仕込んだ感じで、何かの際には総崩れも考えておきます。

個人的には波に乗れず苦しい展開で、最終週に多少挽回したものの相対的に辛い月でした。
分売で買えなかった(9466)アイドマを下で待たずに上値で買ったりと、機動的に動けたのは良かったかなと。
一応、3ヶ月連続で月末に資産最高なので、終わりよければ全て良しという事で。



2016年の投資成績 +20.68%
2015年の投資成績 +68.30%
2014年の投資成績 +35.51%
2013年の投資成績 +58.51%
2012年の投資成績 +41.22%
2011年の投資成績 +12%
2010年の投資成績 +5%
2009年の投資成績 +22%

スポンサーリンク

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター