【立会外分売 分析予想】(3073)ダイヤモンドダイニング

子ブログ更新の案内です。

子ブログのいもらうの立会外分売分析予想 に詳細記事がありますので、良ければご参照下さい。

【立会外分売分析予想】(3073)ダイヤモンドダイニング


スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

【立会外分売 分析予想】(3160)大光

カテゴリ分けなど利便性の面から、立会外分売分析を子ブログへ移しています。
今後は、いもらうの立会外分売分析予想もご利用下さい。


(3160)大光の簡易分析
分析日16/10/03
市場JASDAQ
株価784
時価46.6億円
売出数7万株
上限数1000株
PER7.74倍
PBR1.92倍
ROE25.2%
ROA3.5%
配当12円
利回り1.53%
優待

分析日11/10/212/10/0213/10/0514/10/0115/10/01
市場JASDAQJASDAQ東証2部東証2部東証2部
株価389407571667798
時価23億円24億円34億円39億円48億円
売出数48.6万株6万株5万株6万株8.8万株
上限数1000株1000株1000株1000株1000株
PER9.22倍7.35倍14.95倍20.09倍9.42倍
PBR1.23倍1.19倍1.58倍1.79倍2.21倍
ROE4.7%11.3%4.0%5.8%23.9%
ROA0.6%1.4%0.5%0.7%2.7%
配当10円10円10円10円10円
利回り2.57%2.46%1.75%1.5%1.25%
優待

2011/11/02に立会外分売。
2012/10/05に立会外分売。
2013/10/08~10に立会外分売。
2014/10/07~09に立会外分売。
2015/10/06~09に立会外分売予定。


☆業態
中京地盤の食品卸。ホテルや外食などが顧客。小規模業者や一般消費者向け小売り(アミカ)も
中京地盤の食品卸。ホテルや外食等が顧客。業務用食品スーパー『アミカ』やネットショップも

☆買い要因

・単元利回り高い
 ただしアミカで買い物する人のみ。
 優待のクオカード500円が1000円商品券になるので、
 それを利用すれば利回り7%超
  → 株価上昇により5%超へ低下
  → さらに4.5%へ低下
  → 3.76%へ
  → 4.08%へ

・業績好調
 売上は順調に伸びており利益も復調で、1Q増収大幅増益。
  → 増収増益予想で、1Qもそこそこ。

・上昇トレンド 
 分売があっても抵抗線を割れずに、良い形になるかも。
  → 抵抗線も割れて悪い形
  → 抵抗線付近での分売価格となりそう
  → 高値からの下落の形となりそう


☆見送り要因
・割安感なし
 総合利回りは良いが、業績・資産面では割安感は無い。
  → PER15倍表記も達成できるか微妙?
  → PERは20倍


・業績面
 V字回復で今後に期待できるが、前の出店の失敗を生かせるかどうか。
 もう少し様子を見たい所。 
  → 通期予想は良いけれど、いつも過大で1Qも赤字。
  → 2013年も1Q赤字拡大
  → 2014/1Qは好調で黒字転換し、通期も大きく伸びる予定
  → 2015/1Qは大きく伸びており順調。

・子会社不安
 マリンデリカでナマコ詐欺にあって特損など、色々あやしい。


☆2011/11結論 保留
前に株主であった事もあり、アミカはたまに利用するので価格によっては考えます。
利回り重視の観点であり、キャピタルゲインを考える場合は見送りでしょう。

☆2012/10結論 保留
業績も微妙な感じなので、見送りの方向での保留。
ただ安くなったら単元株ゲット用に申し込むかもしれません。

☆2013/10結論 保留
毎年恒例の分売となりつつありますが、いつものように利回り以外の数字上は見送りです。
ただ2度ある事は3度あるで、来月権利月でもあり枚数も少なくなってきているので底固いかもしれません。
とりあえず保留としておきます。

☆2014/10結論 保留
毎年恒例の分売が今年もやってきましたw
相変わらず個人的に魅力は感じませんが、枚数も少ないので安くなったら買いの保留とします。
地合いが悪化しているのですが、逆に美味しい所になるかもしれません。

☆2015/10結論 保留
数字や過去の事例的にも買いで良いのですが、地合いも不安定なので保留とします。
業績予想が達成できるならば現値は割安なので、今期こそは!ですね。

☆2016/10結論 買い
恒例の分売で、数字的にも悪くなく、昨年より枚数も減ったので買いとします。



2011/11/02結果 勝ち
2012/10/05結果 勝ち
2013/10/08結果 勝ち
2014/10/07結果 勝ち
2015/10/06結果 勝ち
2016/10/04結果 勝ち
前日価格分売価格始値高値安値終値出来高
3883773803823773819500
40038840040939940927900
55253654755154654630500
66264066166866066235400
78576276777676777359000
78476578079277878550900
2011/11
ジュース~おやつ代になりました。
権利日が近いので、それまでに売り時はたくさんありそう。

私は申し込むつもりでしたが、NYの暴落にビビって手が出せませんでした。

2012/10
ランチ~ディナー代になりましたね♪
優待が来月なので持続でもいけるとは思います。

私は優待取り(or 直前売り)を狙って申し込みましたが外れました。

2013/10
抵抗線付近の良い水準まで下がった事もあってか、いつでもランチ代ゲットの水準で推移しました。
大きめの買い板が入っていて何らかの意思がありそうですので、ここを割れない限り持続も面白そうです。

私は一枚だけ貰いましたが即売りさせて貰いました。

2014/10
予想以上に強く、前日比変わらず水準での揉み合いとなりました。
出来高も十分で、来月の優待に向けてジリ上げ狙いも良いかと思います。

もちろん私は一枚も貰えませんでした。

2015/10
寄り付近が安値でしたが、分売価格よりも高く、その後も高めで推移しました。
出来高も十分で陽線なので、来月の権利取りまで持続も面白そうです。

私は安定の全外れでした。

2016/10
高く始まり、その後も下値を切り上げて推移しました。
出来高も十分で陽線と、権利日までジワリ上昇を狙うのも有かと思います。

私は全外れで、指値しておいたのですが届かず終了です。

2011年の立会外分売の分析結果
2012年の立会外分売の分析結果

スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

【立会外分売 分析予想】(3816)大和コンピューター

カテゴリ分けなど利便性の面から、立会外分売分析を子ブログへ移していってます。
今後は、いもらうの立会外分売分析予想もご利用下さい。


(3816)大和コンピューターの簡易分析
分析日13/06/0215/09/0416/09/12
市場JASDAQJASDAQJASDAQ
株価17571730※1061 ※2
時価23億円34.6億円24.7億円
売出数3万株5万株4万株
上限数5000株1000株1000株
PER15.09倍13.35倍13.11倍
PBR1.01倍1.21倍0.87倍
ROE4.4%8.3%6.4%
ROA3.0%6.4%5.2%
配当20円22円22円
利回り1.14%1.27%1.89%
優待×××
※ 2015/02に1.5分割
※2 2016/08に1.2分割

2013/06/18~06/21に立会外分売。
2015/09/08~11に立会外分売。
2016/09/13~16に立会外分売予定。


☆業態
基幹系業務ソフトの2次請け開発会社。大塚商会とSCSK(旧住商情報システム)が2大顧客

☆買い要因
・好財務
 現金13億円の借入金など4億円。
 時価総額に対して現金多し。
  → 現金16億円>借入金1.5億円で負債合計でも8億円。
  → 現金17億円>借入金0.6億円で負債合計でも6.8億円。

・好業績
 2013/3Qでの進捗率高く、上方修正必至か?
 そうなればPER的にも納得の水準に。
  → 増収増益で来ており、今期も微増予想。



☆見送り要因
・小型株
 株価2倍以上に上昇して時価総額23億。
 板もスカスカでティック飛びもちらほら。

・低利回り
 システム企業で利回り1.1%
 3%以上はザラなので低くて物足りない。
  → セクター平均も低くなったが、それでも1%ちょいは低い

・相場終了後
 1100→5000へ一気に7営業日で到達後、1ケ月ちょいで1700へ戻る。


☆2013/06結論 保留
色々思惑ありげなチャートしていますし、実は農業関連でもあって非常に面白いです!
しかし小型で板が薄く、今のようなボラの高い相場では危険。
従いましてとりあえず様子見とします。
まぁ買いは分売ではなく、動き始めてからでも遅くは無い気もしますし。

☆2015/09結論 見送り
数字的にはそこまで悪くないのですが、ここ数回の最近の分売相場を考慮して分売評価を厳しくします。
従って、一相場終了しての下落トレンドが終わっていないのもあり、見送りとします。

☆2016/09結論 保留
前回と同じく数字的には良くも悪くもない感じですが、地合いの急激な悪化により、見送り気味です。
朝確認してからの申し込みとしますが、忙しかったら見る事すらしないかもしれません。


2013/06/18結果 勝ち
2015/09/08結果 負け
2016/09/13結果 勝ち
前日分売価格始値高値安値終値出来高
142013631378138013661368
16351585157015861533153329400
10611029103510461033103525700
2013/06
安値ではトントンレベルでしたが、うまくやればランチ代になりました♪
出来高11400株と売り物はまだ残っており、チャート的にも重そうに見えます
ただ材料がでればこなせる量ではありますので、持続の方はタイミングを見計らって下さい。

申し込み33万株と約11倍の倍率。
私は非常に迷いましたが、見送りました。

2015/09
一時は分売価格を回復する事もありましたが、ダラダラと下げてかなりのマイナスとなりました。
出来高はそこそこも陰線で下落トレンド継続中。
しかし明日は地合いが良さそうなので、大きく回復できるのであれば面白くなりそうです。

私は見送っています。

2016/09
分売価格よりやや上で始まり、若干上伸も戻して引けました。
出来高はそこそこですが、上ヒゲなのでここを戻せれば窓埋め期待もありです。

地合いが回復していたので、私はちょっとだけ申し込んで外れて終了です。

2013年の立会外分売の分析結果
スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター