自然エネルギー 地熱発電 ~物申す~

住商、インドネシア国営電力から地熱発電所2基の建設受注(reuters)
http://www.asahi.com/business/news/reuters/RTR201002170074.html

約131億円だそうです。
金額はさりとて、日本企業が手がけたという実績が重要です。
(といいつつ、既にインドネシア市場の4割は住商が占めていたり。)

インドネシアは世界最大の地熱エネルギー保有国ですが、
実は日本は世界第3位の地熱エネルギー保有国だったりします。
その割には、余りに話を聞かなさすぎな気がしますが、これには色々と原因があります。

まずは「国の新エネルギー指定から外れてしまった事」
今は方式によって指定されたりしているようですが、
これによって世界から10年ほど取り残されました。

また、「有望拠点が国立公園内にある」のも大きな原因です。
貴重な環境を守る為に仕方が無いのかもしれませんが、
開発しても良い場所はあるはずなので、融通を利かしてもらいたいですね。

あとは「温泉地との摩擦」「縦割り行政」の問題もあります。
既得権や省庁が絡むともうダメなのが、日本です。

新エネルギーという事で「原子力」「太陽光」が持てはやされていますが、
私は原子力推進には懐疑的です。
と言うのも、日本という国に原子力は地政学リスクが高すぎるのです。
冷静に考えて下さい。
「地震大国」なのが日本です。
もちろん原発は耐震設計はされていますが、予想を遥かに超えるのが自然というものです。
科学を過信しすぎるのが科学者の悪い所ですので、私は余り信頼しません^^;
一回の地震でメルトダウンもありえないとは言えません。

また、「コスト面」も今までのようにはいかないでしょう。
原料のウランも一時に比べて超高騰状態ですし、
世界の需要増を考えると高止まりは必死でしょう。
あとは見えないコストも馬鹿になりません。
設置される自治体への補助金等です。
(寄付と名を変える事が多かったりします)

一番恐ろしいのが「軍事戦略面」です。
隣接区域に日本に対して好戦的な国がありますので、
原発にミサイルを落とされたらアウトです。
エネルギー供給停止もさる事ながら、日本全体がチェルノブイリ化してしまいます。

上記を考えると、原子力への比重超過は考え物です。
安全性の高い自然エネルギーへの比重を高めるべきです。

と言っても政府が動かないとどうしようも無いのが悲しい現実ですが、
そもそも地熱発電を知らない人が多い現状をどうにかすべきなのかもしれません。
皆さんの声には世の中を変える力があります。
諦めずに声を上げて下さい。
スポンサーリンク

テーマ : 日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター