楽天カードを申し込んだ時に貰えるポイント一覧メモ

1万ポイントに上がっていたので再掲。




固定資産税をnanacoで支払いたかったので、楽天カード(JCB)を申し込みました。

公共料金支払いにクレジットカードを直接使う事は基本的にできないのですが、nanacoを介して支払えばポイントが貯まります。
そしてその際にポイントが貯まるクレジットカードは限られている為、その中でも利便性の高い楽天カード(ポイントが貯まるのはJCB限定!)を選びました。
公共料金の1%還元は年間で考えると結構な金額になります。

さて、この楽天カード、申し込むと大量にポイントを貰えましたので、これから申し込む人の為にもメモしておきます。
申し込む予定の人は取り逃さないようにして下さい。
楽天カードは審査も通りやすいので、とりあえずポイント目当てで申し込むのも有かもしれません。


【貰えたポイント一覧】
申し込みポイント=1000+2000ポイント
月末までに一回利用=2000~6000ポイント
(キャンペーンや楽天ランクによって変動します。)



これが、よく申し込みで5,000ポイントプレゼント!で宣伝されているものです。
実は週末とかに合計8,000ポイントになっていますので、その時を狙うのがオススメです。
楽天会員ランクがゴールドランク以上の人はさらに上がるキャンペーンの時もあります。

ここからは上記以外に貰える隠れポイントで、合計すると結構なポイントになります。



・10日以内に1,500円利用(楽天、一般店利用で各300ポイント)=600ポイント

・一ヶ月間、利用毎に100ポイント×10=1000ポイント

・キャッシング機能追加申し込み=200ポイント

・楽天カードアプリインストール後ログイン=200ポイント

・アンケート=100ポイント



【おまけ】
楽天e-NAVI(ネットで利用明細見れる所)で、バナークリック=一日平均数ポイント

貰える合計ポイント:最低7,900ポイント~

実際に貰った合計ポイント:10,100ポイント+α
リボ払いにしたりすると実質的に得なキャンペーンもあり、さらに数千ポイントゲットも可能ですが、リボ払いは解除を忘れると後々面倒になったりするのでやりませんでした。



と、普通に使う以外にもかなりお得なカードですので、ぜひ8,000ポイントのキャンペーン時に申し込んでみて下さい。




※ 各ポイントを貰うには楽天お馴染みの、「エントリー」が必要となりますのでご注意下さい。
※ さらにポイント貰うのにもメールクリックが必要なのも楽天の特徴です^^;
※ 各キャンペーンは恒常的に行われているとは限りません。

スポンサーリンク

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター