(8998)SBIライフリビングの2Q - 2014年

(8998)SBIライフリビングの2Qが発表されました。
主力の一角です。
前から分析記事を書こうと思っていたのですが、面倒なので放置
肺色さんが書いてくれてますので、下記からどうぞ。

未来と投資ブログ-SBIライフリビング

詳しすぎて長めなので面倒な人にはあとで簡単には紹介します。
まずは2Q累計業績。

売上-10.6%
営業利益+14.0%
純利益+13.4%(EPS47.35)の二桁増
と売上以外相当に順調です。
通期に対しての進捗もよく、このままなら上方修正もあるでしょう。

忙しい人の為の3行意訳
・減収なのは不動産のせい(-28.5%)
・販売不動産、仕掛不動産も増えており下半期~来期にいけるはず
・メインの
チケット販売などは好調そのもので30%増益!

株価:848
PER:10.37倍(会社予想EPS81.74)
利回り:0円(0%)


会社予想ではこの程度ですが、2Q時点でEPS47.35と進捗は高いです。
今の所、懸念があるとすれば下期の不動産販売でしょうか。
前期に比べると結構強気の計画となっているので、達成できるかどうかという所ですね。
まぁ、収益不動産なので、今のご時勢ならさくっと売れそうな気もしますが。

という事で、仮に昨年並みの3~4Qとして計算するとEPS100弱と、四季報の来期ベース並みの数字となります。
もう少し上乗せがあるとすると、PER8倍ぐらいとなります。



この会社、不動産セグメントにあるので仮にPER8倍だとしても高い?
はい、不動産メインなら決して割安ではありません。

しかしSBIライフリビングの実態はインターネット業と考えてもいいです(実際に利益の9割はネットセグメント)
主には、チケット二次流通業である、「チケット流通センター」です。
悪く言ったほうがわかりやすいのですが、いわばチケット転売です。
しかしアメリカではわりと理解されている業界で、一次流通としての機能も果たしています。
日本でも、あのebayが出資している「チケットストリート」が同じような事をやり始めていますので、日本でも認知度が上がるかもしれません。

このインターネット業で考えると、PERでいえば15倍程度が業界平均でしょうか。
しかも毎期大幅増収増益を続けているので、他銘柄との比較で考えるとPER20倍超でもおかしくありません。
なんでこの状態で放置されてるんですかねぇ。
まぁ、このギャップこそが小型株投資の醍醐味であり、個人投資家がアドバンテージを取れる訳でもあるのですが。

ちなみにPER20倍といえば、さきほどの仮定EPS100円で計算すると株価は2,000円。
今の2倍以上の株価と胸アツです。
さらに来期以降の伸びを考えるとそれ以上も・・・と最後に妄想買い煽りしておきますw

スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター