(9658)ビジネスブレイン太田昭和の決算-2014年

今回はマイナー銘柄の紹介です。
(毎回マイナーばっかな気もしますがw)

(9658)ビジネスブレイン太田昭和
の決算が発表されました。

売上+6.2%、純利益+22.2%の二桁増と利益に関しては四季報をも上回ってきました。

忙しい人の為の3行意訳
・証券とか税制変更絡みで売上・利益ともに増加し、受注も好調
・儲かったのでさりげに1円増配
・BPO関係でコスト増やすんで減益予想しておきますね



データ
株価:745
PER:6.76倍
利回り:20円(2.68%)


ただし今期予想ではPER7.3倍となります・・・


業界内でも低PERであり、1年保持で優待(クオカード2000円)もあります。
非常にお安いと思うのですが、お安いには理由も有りそうです。

1.IRの出し方に問題がある
今回も会社計画と実績では結構な差異(一株益にして19円と10%以上)がありましたので、1円の増配と合わせて事前に上方修正を発表しておけば、株価も反応した事でしょう。
少なくともPER6倍台というのが知れ渡ったと思います。
せっかくの好業績も、今期の弱気予想で台無しです。
(大体は期初予想を上ブレて着地しています)
以前、IRに電話した時も非常に事務的で株価へ無頓着そうなイメージを受けましたので、IR姿勢は良くはありません。

2.優待改悪
前は単年でも優待が貰え、長期はもっと貰えた。
なので優待族の買いは少なく、さらに廃止も有りかと疑われているかもしれません。


あとは良いか悪いかなんとも言えませんが、面白い点として、自社株の扱いがあります。
顧客先との提携として、色々な所に自社株を買ってもらっています。
つい先日も、東洋証券へ7万株(価額767円)の割当が発表されました。
この株は先日651円で自社株買いしてましたので、自社株売買でも利益が出ている事になります。

・・・540円でも引き取っていますので、結構利益でていますね。
さらに辿ると、2005年に日立ソフトウェアに615円で割り当ててますので、損してる部分もありますがw



とまぁ、面白い会社ではあり、上方修正狙いでちょっと持っていたのですが、今回の決算でいつ株価が上がるかさっぱり見えなくなりましたw
長期優待を考えれば、単元利回りは5%を超えますので放置しておきます。
やはりマイナー銘柄への大きな投資は怖いですねぇ、、、その点も考慮して少量だったのではありますが。

と、PER一桁クソ株軍団の一員への負け惜しみ記事でした。

スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター