2014年2月暴落のメモ

背景と立ち回りメモ

1月に昨年まで買い越しが続いていた外国人が売りにまわる。
米緩和縮小の巻き戻しでの一旦の利確? 靖国参拝での地政学リスク?のどちらかなのかが重要なので要検証

そして個人が買い越しに転じる。
(特にソフトバンクの信用買いが最高水準)
日経は下落トレンドに従い、戻り高値に失敗した所で大暴落開始。
円高も104円→101円割れとどんどんと進んで追い打ち。

バリュー投資家ランキングでは登録が制限されるぐらい増えるも、1月で大きくマイナスっぽい人は更新が滞る。





2/3も追記する事

2/4 日経 14008.47 -610.66
GDスタートからすぐにさらにドスン。
10:30底と見せかけて昼からGDしてそこからダダ下がりの安値引けだが、14000円は堅守。
業績好調の優良株は下ヒゲか陽線(次の日はGUが多い)だが、虚業的なPERなものは戻らず。
総悲観と見せかけて、twitterでは落ち着いている人が多い。
多分フォローしているのが優秀な人達ばかりのせいもあるw


【立ち回り】
いくつか指値買いで大体は寄りで約定。
午後過ぎぐらいには全部利確(正解は次の日売りだったが、安値引けなので仕方無し)
そして以前利確したのを一部買い直しと、相変わらず1~2日早く買ってしまうが結果オーライ。


2/5 14,180.38 +171.91
NYの反発もあって、14,213のGUスタート。
個別銘柄は特買いの物ばかり。
多少上がるもセオリーどおり9:30に天井を付け、11時から売りが売りを呼ぶ展開、昼過ぎに追証強制執行売り?での14000接近。
日銀の買い観測により急速に値を戻して下ヒゲ陰線の前日と同じぐらいの大商い。

ソフトバンクが7511→7036 -175と予想どおりの大陰線。
ただし内容は無茶苦茶でピンポン玉の如く荒い動きで、昨今の投資状況を思わすボラ相場。
反面、前日決算が堅調だったトヨタは底固く(5800→5830 +330)、米での買収に暗雲漂う発言もあったSBと明暗を分けたか。

【立ち回り】
賢明な方々の予想はあや戻しと自分と同じ考えなので、寄りは利確タイムでその後に玉数維持の買い直し。
CTSはちょっと早くて、VTは微妙、引き付けたフェンオールは正解。

スクエニが課金返金騒動が初出を見てウリ開始。
ただし開発元のCAを売るのが正しかった。4900→4400
しかも弱めの新興市場だったし。

全力2階建ての記事や日経暴落に釣られて後場直後に一気に下落した所で利確。
ただし出来高できた所で、特買いに。
面白い事に特買いが一瞬で潰されて一瞬でさらに下落というあまり見ない展開。
さすがに次の買い気配の矢がきて半値戻しのそこからジリ上げ。
よくわからない動きなので静観の勉強モード。
そして3Q発表で上ヒゲつけて、4Q予想に失望の下落しPTSでも売られる。
久々のウリでの勝利だったけれど、あえてスクエニにやる必要は無く、他の大型株で良かった気がする。

2/6 14,15、5.12 -25.26
14233と高く始まり揉みあいつつ、14:30から一気の下落。
ソフトバンクなどの個人が好きそうな銘柄は強いが、トヨタやパナはプラスからの寄り天でジリジリ売られてマイナス。
個人買い・外国人売りの構図が続いてそうで嫌な予感も。

ソーシャルやバイオなどが祭り状態で全面高。
スクエニが午後から重いと見るやミクシィに資金が移動と、相変わらず足が速い。
虚業系も強い。

エストラストが追証っぽい?ので寄りから3万株投売りで、ありがたく拾わせてもらう。
その他の不動産や小型株も寄り一巡後に一斉に大幅プラスに。
個人好きな銘柄が底打ち気配も、業績好調銘柄とそうでないものに分かれつつある。


スポンサーリンク

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター