【立会外分売 分析予想】(5280)ヨシコン

カテゴリ分けなど利便性の面から、立会外分売分析を子ブログへ移しています。
今後は、いもらうの立会外分売分析予想もご利用下さい。


(5280)ヨシコンの簡易分析
分析日13/11/1113/12/1414/12/0415/07/022016/06/20
市場JASDAQJASDAQJASDAQJASDAQJASDAQ
株価12601180105912181005
時価101億円95億円85億円95億円80.3億円
売出数20万株40.07万株40万株40万株37.4万株
上限数6000株1万株1万株1万株1万株
PER6.98倍5.51倍5.67倍5.59倍3.94倍
PBR0.89倍0.84倍0.68倍0.7倍0.52倍
ROE12.7%12.7%13.5%13.6%14.4%
ROA6.8%6.8%7.4%7.6%7.6%
配当15円15円19円22円27円
利回り1.19%1.27%1.79%1.81%2.69%
優待×××××

2013/11/13に立会外分売。
2013/12/19~15に立会外分売。
2014/12/09~11に立会外分売。
2015/07/07~10に立会外分売。
2016/06/21~24に立会外分売予定。



☆業態
コンクリ2次製品から不動産事業に軸足移す。賃貸拡充、建築部材も。マンション建築を再開
コンクリ2次製品から不動産事業に軸足移し、マンション建築を再開。賃貸拡充、建築部材も

☆買い要因
・PER低い
 会社予想で換算すると6.46倍となる。
 2Qでの前年比では上ブレも見える。
 (マンションの引渡し時期もあるのでわからないけれど。)
 ただ不動産・建材セクターとしてみるとPER低すぎという訳でもない。
  → 今回の四季報予想では5倍に!
  → 5倍台ではあるが下方か?
  → 引き続き5倍予想
  → さすがに3倍台は低すぎる気が・・・

・チャート
 抵抗線で連続下ヒゲ中。
 しかし分売で割れる可能性も。
  → 横ばいで下値固め中か。


☆見送り要因
・板薄い
 値幅跳び飛びで、売り辛く買い辛い。
 分売数20万株も重し。
 一応、出来高5万株の大商いが2度ほどあるが・・・
  → 連続分売で、しかも40万株へ。
  → 今回も40万株。
  → 37.4万株。

・業績微妙
 2014/2Qは減収減益の下方修正で通期も微妙か。
  → 増収増益基調は継続
  → 前期は減収減益。一応今期はV字回復予想。


☆2013/11結論 保留
数字的には買ってもそこまで損はしない感覚ですが、とにかく出来高面が心配。
あえて申し込む必要もないのかなーといった感じです。
地合いも微妙なので見送り気味とします。

しかし、春の時点では株主数361名だったり、一昨年は株価200円ぐらい(今年1766円まで有)だったりと、改めて見てみると興味深いですね。

☆2013/12結論 保留
数字的には買ってもよい水準になっており、出来高も増加傾向。
しかし先月からの連続分売であり、しかも分売数は倍増。
普通に考えたら見送りした方が安全ではありますので、下げたら申し込みぐらいとしておきます。
長い目でみたら資本政策の変更もあったりと面白いです。

☆2014/12結論 保留
PER的には良いのですが、業態と枚数的に厳しいので基本見送りの保留とします。
ガツンと下げたら申し込みます。

☆2015/06結論 保留
前回よりも株価上昇も業績好調によりPERは維持しています。
いくら不動産といえども、このご時勢ではさすがに低PERであるとは思うので以前よりは買い目線です。
とはいえ、個人的バイアスであまり興味ないセクターではありますがw

☆2016/06結論 買い
分売発表&地合い悪化でだいぶ売られ、さすがにPER3倍台は安いんじゃないかと。
という事で地合いが急激に悪化しない限り買いとします。
割引率1.99%と渋いのが頂けませんが・・・


2013/11/13結果 引き分け
2013/12/19結果 負け
2014/12/09結果 負け
2015/07/08結果 勝ち
2016/06/21結果 勝ち
前日分売価格始値高値安値終値出来高
12301194120012021191119446100
11801145114211461136114465800
10501029102810301025102540000
119911761194122011801204132000
10059859981050
9961022247600
2013/11
10時ぐらいまで分売価格を上回って推移しましたが、その後は下回る場面が多くなりました。
出来高的にはもう一声欲しいのですが、チャート的には明日の動き次第では反発の形ともなります。
うまい形になってくれると面白いかもしれません。
私は1枚だけ申し込んでみて貰えたので、即売りさせて貰っておやつ代としました。

2013/12
分売割れで始まり、終始低めで推移しました。
完売したので出来高的にはまだまだで、陽線とはいえ上値は重そうです。

私は見送っています。

2014/12
分売価格近辺で推移も、最終的には下げと基本的にマイナス圏でした。
出来高も足らず、目先は厳しいかと思われます。

地合いが悪かったのもあって私は見送っています。

2015/07
地合が良かったのもあってか、過去の分売よりも好調な動きでした。
出来高も多めで(と言っても物足りませんが。)、陽線でありますが、抵抗線に阻まれており微妙な所です。

私は見送っています。
分売主の筆頭株主の残りを考えると、あと一回やるかもしれませんね。

2016/06
高めで始まってから大きく上昇し、やや値を消すも前日比プラスで引けました。
出来高も十分で、5日線を明確に超えてきたら上を目指せそうです。

私はそこそこ貰えたので、一部利確して残りは持続しています。


2013年の立会外分売の分析結果

スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター