【立会外分売分析予想】(4290)プレステージ

カテゴリ分けなど利便性の面から、立会外分売分析を子ブログへ移していきます。
今後は、いもらうの立会外分売分析予想もご利用下さい。


(4290)プレステージ・インターナショナルの簡易分析
分析日13/11/0414/05/2114/08/1915/03/192016/04/19
市場マザーズ東証1部東証1部東証1部東証1部
株価7108328589031304
時価273億円253億円264億円286億円426億円
売出数40万株68500株65万株140万株110万株
上限数500株500株1000株1万株1000株
PER13.4倍12.78倍12.86倍12.99倍18.6倍
PBR2.25倍1.91倍1.97倍1.9倍2.46倍
ROE12.6%12.6%14.8%14.0%12.8%
ROA8.9%8.9%10.6%9.9%8.6%
配当9.5円10円12円12円13円
利回り0.94%1.2%1.17%1.1%0.92%
優待×××××

2013/11/15に立会外分売。
2014/05/27~30に立会外分売。
2014/08/27~09/01に立会外分売。
2015/03/25~31に立会外分売。
2016/04/26~28に立会外分売予定。


☆業態
コールセンターに強いBPO。自動車の事故、故障対応や金融関連主業。不動産分野に注力

☆買い要因
・東証一部狙い
 分売の目的に明記してあり分かりやすい。

 → 東証1部へ鞍替え済みであり、今回は?
 → 枚数的に大株主が継続的に売りに入ってきている

・業績好調
 2013/2Qも上方修正で、通期も四季報並み以上は確実か。
  → 前期は大幅増で着地し、今期も増収増益予想
  → 2014/1Qは増収増益と好調(純益減は昨年の特益の影響)
  → 2015/3Qはまあまあ順調で通期も達成か
  → 2016/3Qは順調。

・財務良し
 現金55億円>借入金1億。
  → 現金65億円に増加
  → 現金62億円
  → 現金72億円>借入金8億円
  → 現金80億円>借入金9億円

・枚数少ない
 わずか685枚

 → 65万株とそこそこ大きい
 → 140万株と発行株式数5%弱と大きい
 → 110万株と大きい

☆見送り要因
・上昇済み
 株価は700円から950まで半月で急上昇。
 上ヒゲ連続で調整感も。
  → Wトップからの下落で800が抵抗線
  → 年初からの長期下落トレンド継続中


・利回り低い
 財務良好にも関わらず1%未満。
 もう少し配当性向欲しい。
  → 増配と株価下落でも、まだ1%強
  → 利回りは物足りないが、還元策強化との事。



☆2013/11結論 保留
業績好調で、東証1部鞍替えも魅力です。
少し先の分売なのでまだ確実な判断は出来ませんが、買い方向の保留とします。

☆2014/05結論 保留
割安感も無く、東証1部昇格済みで前回より買い理由は減っています。
しかし枚数が少なく、直近で下落済みですので、上がらないようなら買いの保留とします。

☆2014/08結論 保留
業績好調で若干割安感はでてきていますが、買いと言い切れる水準ではないので保留とします。
安くなったら申し込みというスタンスです。

☆2015/03結論 保留
全体が上昇する中、分売発表の下落で割安感が出てきました。
しかし分売数の多さもあり、保留とします。
大きく下げた所を買っておけば、中長期で報われそうな感じです。

☆2016/04結論 買い
割安感が薄れており、分売数も多くマイナス面も目立つのですが、過去の分売結果から買いとします。



2013/11/15結果 勝ち
2014/05/27結果 勝ち
2014/08/27結果 負け
2015/03/25結果 勝ち
2016/04/26結果 勝ち
前日分売価格始値高値安値終値出来高
886859900916884913288000
85383584686484685868200
925906907907899
902224100
882855870
8928708811032100
129912601281128112131216826700
2013/11
前日比プラスからスタートし、一旦下がるも最後は大きく上昇して引けました。
出来高もかなり多めで、持続も期待できる当たりやすくて良分売でしたね♪

私は元々申し込むつもりだったのと、前日の下げで全力申し込み。
そこそこ貰えたので寄りで多少確定した後、低い所で買い直して持続しています。

2014/05
即売りでもランチ代、じっくり待てた方はディナー代になりましたね♪
出来高もほぼ分売数をこなしていますが、チャート的には微妙な位置で持続は注視です。

さすがに当たる訳もなく外れました。

2014/08
株価上昇により分売日の株価は厳しい推移となりました。

私は見送っています。

2015/03
高く始まった後も続伸し、前日比プラスまであった後は前日価格前後で推移しました。
当たりやすい中でこれはかなりの良分売でした。
出来高も十分で陽線と、持続で戻りを楽しむのも良いかと思います。

私はそこそこ申し込んで結構貰えましたので、往復でかなりホクホクの分売でした♪

2016/04
寄りは高く始まりましたが、徐々に値を切り下げて安く引けてしまいました。
とはいえ逃げる時間は合ったので、欲張らなければトントンで
出来高は問題ないものの、大陰線となり明確に1260を超えてくるまでは厳しそうです。

私は結構貰ったのですが、寄り付近にPCが触れずに売り逃げ失敗がいくつかあり、東京個別で得た利益が吹っ飛びました。
初めからマイナスならともかく、利益が損失になると精神的に辛いです。

2013年の立会外分売の分析結果

スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター