【立会外分売分析予想】(2493)イーサポートリンク

(2493)イーサポートリンクの簡易分析
分析日13/07/2113/10/18
市場JASDAQJASDAQ
株価20702289
時価91億円101億円
売出数10万株7万株
上限数2000株1400株
PER27.75倍28.94倍
PBR3.5倍3.87倍
ROE17.8%17.8%
ROA10.1%10.1%
配当0円0円
利回り0%0%
優待

2013/07/25に立会外分売。
2013/10/24~10/28に立会外分売予定。

☆業態
イオングループ向けに生鮮青果物の流通管理システムを販売。子会社で農業支援事業を展開
生鮮青果物業界向けシステム開発。イオングループ向けを一手に受託。子会社で農業支援事業

☆買い要因
・業績拡大
 イオングループで利用されているシステムなので、
 ダイエー買収でも恩恵。

・6次産業
 流通の本命銘柄。
 果物関係を網羅していくかもしれない。

・業績好調
 3Qは増収大幅増益で進捗良し。
 純益は税金の関係で減。

☆見送り要因
・PER高い
 成長企業との位置付けでもあるだろうが、
 優待でのかさ上げも十分にある。

・無配
 優待あれども配当を出す気無し。
 出すとしても少なくとも来年以降。

☆2013/07結論 保留
数字だけみると見送りなのですが、6次産業に絡む業態は魅力です。
チャート的にもとりあえず底入れしている形なので、価格次第で申し込みを考えます。

☆2013/10結論 保留
前回と同じく数字だけみると見送りです。
(株価は上昇してるので余計に。)
しかし6次産業やトレーサビリティがより注目されるようになってきているので、一枚持っておきたいというのもあります。
優待権利日が来月で、底固く推移する事も考えられますし、枚数も少ないので、安ければ申し込んで持続も考えます。

参考:イーサポートリンクの会社説明会レポート
※ サブサイトの「株主総会へ行ってきました」での記事

2013/07/25
結果 負け
2013/10/24結果 勝ち
前日分売価格始値高値安値終値出来高
2121205820472056
20382046
22902222222322422220224038200
2013/07
残念ながら分売価格を超える事なく推移しました。
チャート的には支持線を割らなかったので、出来高をこなせばまだいける場面もあると思います。
ただ、出来高26000株なのでまだかかりそうですが。

私は安くならなかったので見送っています。

2013/10
分売価格前後で推移していましたが、地合いの回復に伴い分売価格より上で引けました。
出来高的にはもう一声ですが、人気の優待権利が来月なので持続も有かと思います。

私は地合いが悪かったので見送っています。


2013年の立会外分売の分析結果

スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター