(2769)ヴィレッジヴァンガードの特損

本日の決算で、(2769)ヴィレッジヴァンガードが47億円の特損計上で大幅赤字へ転落しました。
これを受け、PTSでは一時146,800 -40,000のS安まで売り込まれています。

さて、この内容ですが、たな卸資産評価損が原因です。

訳の分からぬ商品群で人気のお店なのですが、その訳のわからなさ故に、需要が無い物はとことんありません。
場所によっては棚の奥に何年も埋もれているのもあるとか・・・
そんな中、売れる見込みのないものは資産と計上はできないので、それを資産から外した。
極端に悪く言うと、ゴミだと認めたというです。

ここは低PBRで注目する人はいたのですが、前々からそれはバカバカしいと思っていました。
今回、それが正しいという事が立証されました。
まだ商品及び製品が167億円ありますので、これのどれぐらいが不良在庫になるのか気にかかるところです。
平成26年5月期よりPOSシステムを導入するらしいので、これでの在庫管理にこれから期待という所でしょうか。
むしろ、この規模で今までPOSシステムを使ってなかった事にびっくりですけどね。
今回の赤字は仕入れに店長の自主性を重んじた結果ではありますが、POSに頼って独自性が無くなってしまうのも問題かもしれませんが。


と、こう書くとヴィレヴァンをdisってるだけのように見えますが、たまに店に行くと結構楽しくて好きだったりします。
今回の修正内容は純利益を除けば、全て上方修正されていますので、悪くないものです
さらに株主優待10,000円/年がありますので、正直S安水準なら買いたかったぐらいです。
まぁ、既に優待分は持ってはいますけれどw

ただ、既存店売上高が過去最低を記録しているのは、飽きられたという事もあってか、かなり厳しいですし、先ほども書いた在庫がどれだけ不良在庫なのかも気にかかります。
でもこの不良在庫をゴミではなく、また商品に生まれ変わらせたりできるのならば、思ったより少なくなるかもしれません。
例えば、評価損にはなりますが半額以下で売ったりするとか。

実際にヴィレヴァンの店舗に行きますと、ネタでちょっと欲しいけれどこの値段では絶対いらないって商品が結構あります。
なのでこれを半額~で売ったりすればゴミではなく商品となるものも沢山あると思います。

従いまして、次のような戦略店舗も一手だと思います。

全店の在庫を集めて、半額でスタートし、1週間後は60%オフ、2週間後は70%オフ~とかやれば結構売れると思います。
安く買いたいけれど、来週には無いかもしれないという読み合いが発生しますので、来店頻度も高くなるんじゃないでしょうか。

と、言うだけなら好き勝手言える株主でした。
スポンサーリンク

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

Re: No title

十分にありうる話ですね^^;
そして長期優待分だけ優待券とかになりそうです。

No title

優待が1万円相当の品とかになりそうで嫌だな
最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター