KLabはガンホーになれるのか~その2

前回記事
KLabはガンホーになれるのか、ゲーマー投資家がラブライブをやって考察してみた

前回の記事では、ガンホーにはなれないと考えて見送っていましたが、金曜に少し買ってみました。
テクニカル面では底固く推移しているのと、ファンダ面でも面白くなってきたからです。

ファンダ面の注目点
・日替わり曲配信
・課金ランク上位維持
・幽々白書配信開始


前回書いた記事から変わった事ですが、ヒット中の「ラブライブ!」で、日替わりイベント曲が配信されるようになりました。
難易度も上がり、リズムに乗ってより楽しくプレイできるようになっています。
消費LPが高く、一定以上のプレイには課金の必要があるのですが、この配信が一日限りなのでプレイしたさに課金する人もいるでしょう。
懸念していた継続的なプレイへの対策を早くも打ち出してきた訳です。
ダウンロード数は落ち着きましたが、課金では上位を維持しています。

配信したばかりの「幽々白書」がこれまたダウンロードで3位にランクインしているのも楽しみな材料です。

ポジティブ面ばかりではなく、ネガティブ面もあります。
イベント配信も、そもそもの曲が少ないのでどこまで続けられるかですね。
譜面変えてアナザーとかで延命する事とか考えられますが、あまり露骨にやるとユーザー離れをおこすので、Android版を出すまでうまくやってもらいたい所です。

また、課金に対する利益率がどれぐらいか不明な点です。
appleへの上納金、プラットフォームとしているブシロードへの手数料、そしてラブライブの版権料です。
楽曲を利用しているので、もしかするとその分もさらに取られている可能性もあります。
これらを合わせると、結構取られているんじゃないでしょうか?


総合すると、プラス方向へ考えは変わりましたが、やはりガンホーのような信じられない利益を出せるようになるとは思えません。
ガンホーのような動きを狙ってる方は買わない方がよいでしょう。
これから株価はまた荒い動きをする事も考えられるので、私はお楽しみ券感覚で買ったまでです。
(もちろん上記のような背景があっての事ですが。)
正直言って「負けない投資」視点では人にオススメはできません。

ただ、このままいけば赤字 → 黒字の可能性は高いので、通常その局面は株価的に美味しくなります。
既に織り込まれつつある感もありますが、楽しみに動きをみていようと思います。
スポンサーリンク

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター