(7593)VTホールディングスの下げの原因?

(7593)VTホールディングスの株価ですが、9月半ばから下落の一途となっています。
(高値 711 → 安値 560)
寄りで大きな売り物が出ての下落が多く、業績も悪くないのに何故?と不思議に思っていました。

しかし、本日の開示で疑問が氷解しました。
社長がストックオプションを行使し、市場外で売却していたのです。
チャートを確認するとこの行使 → 売却から数日後に大きく下落しており、この株の引き受け先が売ったのではないかと想像ができます。
この発表を受け、最近の株価下落は業績などの悪材料では無かったと判断されたか株価は584 +14と戻しています。
私も原因が判明して安心しました。

ただし、ストックオプションはまだ残っています。
有報を見てみますと、5月末で1,443,500株の残高です。
そこから6月末までに28万株を行使し売却。
そして今回の発表で41万株を行使し売却しています。
となると、残り70万株は残っているので、まだまだ行使してくる可能性があるという懸念があります。
取締役3名に付与されているので、残りが誰にどれだけなのか分からず社長が売ってくるとは限りませんが、行使期限は来年の6月30日までで、株価は142円を上回っているのですから、いつ行使されてもおかしくないでしょう。

今回の変更報告書によると、社長の残りの新株予約権は84,500株となっています。
となると残りは他の取締役が持っているのでしょうか。

あとの懸念としては、今回の引き受け先は「有限会社エスアンドアイ」で、社長の奥さんの会社です。
なのでそもそもここが本当に売ったのかどうかって事ですね。
売った報告はまだ無いので、もし売ってなければこの下げはなんだ?という話になるので、さらに仮定するならば、他の取締役が既に行使して売ってきたのかもしれないですね。

今の所、業績は堅調なのですから、疑念で株価が上がらないのは勿体無い状態ですね。

ざっと調べただけなので情報に間違いがあるかもしれません。
おかしな点ががあれば教えて頂けると幸いです。

スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター