【立会外分売分析】(9812)テーオー小笠原

(9812)テーオー小笠原の簡易分析
分析日12/10/1613/07/2713/11/18
市場JASDAQJASDAQJASDAQ
株価900760679
時価80億円68億円61億円
売出数5万株6.1万株18.1万株
上限数1000株2000株6000株
PER40.18倍22.62倍20.21倍
PBR1.6倍1.19倍1.06倍
ROE2.4%2.4%5.3%
ROA0.3%0.3%0.7%
配当6円10円10円
利回り0.67%1.32%1.47%

2012/10/18に立会外分売。
2013/07/31に立会外分売。
2013/11/22~27に立会外分売予定。

☆業態
木材、流通、住宅が3本柱。北海道地盤。業界首位のフローリングは首都圏に展開。介護事業にも

☆買い要因
・シェアNo.1
 フローリングは業界1位。

・復興需要
 特に建材は引っ張りだこで赤字縮小。
 細く長く続きそう。

☆見送り要因
・PER高い
 今時40倍とかびっくりですよ。
 資産もなくてPBR的にも高い。
  → 22倍へ低下
  → 20倍へ

・利回り低い
 1%未満であり、現在の配当性向からみても増配余地も無さそう。
  → 純益の伸びとともにちょっと増配予想

☆2012/10結論
 見送り
買い理由を見つけるのに苦労すると言いますか、探しても見つかりませんでした。
出来高も無いので買ったが最後とならないよう、見送りとします。
POS導入での効率化で化けるのであれば別なんですけどね。

☆2013/07結論 見送り
色々と昨年より改善されていますが、それでも割安感は見られないので、前回同様見送り方向とします。
ただ株価は安定していてボックス圏なので、安く買えれば戻ってくるかもしれません。

☆2013/結論 見送り
前回より改善されていますが、それでも数字上魅力は感じないので見送りとします。
安値をぶち抜いて下げていますので、大きく下げるようならリバウンド狙いでは一考の余地有かもしれません。


2012/10/18結果 負け
2013/07/31結果 負け
2013/11/22結果 負け
前日分売価格始値高値安値終値出来高
9008828378588378551200
7407187137137097105600
66264363363563063164000
2012/10
出来高無しの気配値で分売強行、しかも2%ディスカウントの強気だったので、何を考えてるのかと思いましたが、まさかの完売。
しかしやはり板はスカスカで、成立したのは投売りのみの1,200株。
買われた方は損切必死かと思われます・・・
もちろん私は見送っています。

2013/07
前回よりはマシでしたが、それでも分売割れです。
出来高5600株と相変わらず少なく、申し込まれた方は結構厳しいかと思います。
私は今回も見送っています。

2013/11
相変わらずの分売割れです・・・
ただ出来高は確実に増えており、上場来安値を大きく更新してきていますので、リバウンド監視は有でしょう。
業態的には追い風です。
ただ、分売に関して言えばもちろん私は見送っています。

2012年の立会外分売の分析結果
2013年の立会外分売の分析結果
スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター