ブロンコビリー行ってきた

日経8,556.60 -172.69と大きく陰線で安値更新。

ちょっと前の記事の予想どおりの展開となりつつあるが、この予想は外れて欲しかった・・・
日本国債格下げで一瞬円安に振れたが、またすぐに円高に戻っているので輸出系も厳しい。
内需系も業績は良さそうだけど、上値を追う人がいないのでジリ下げ基調。

やはりPER4~5倍の銘柄や、高配当ストック銘柄を地道に拾っておきましょうかね。
兼業の人は仕込みチャンスと思って、『少しずつ』買い下がるのも有りな安さだと思いますぜ。


さて、先週土曜日に(3091)ブロンコビリーのランチに行ってきたのだけど、受付が電子化されててびっくり。
多少コストはかかるのだろうけど、スムーズに案内できるし、客としても見やすいし良いと思う。
満員だったけど、前の人数の関係か5分とかからず案内されてラッキー。

改めて客層を確認してみると、女性が多い。
改装効果が着実に表れているようで、見込みどおりの模様。

そして高齢者が多い
量は取れないが、年をとっても肉は食べたくなるもの。
そして高齢者が来るという事は、子供・孫を連れての大ファミリーでも来るという事。
ランチタイムは高齢者同士が多かったけど、ディナーはそのようだ。
ディナーは単価が高いので狙いどおり。

最近、同業が増えてきたけれど、それらはニューファミリーが(味と値段的に)対象のはず。
以前、ステーキガストに視察に行ってきた時、ブロンコビリーの客層とはまったく異なる事が確認できた。
自分なんて別に上流階級でも何でもないけど二度と行かないと思ったんで、そう思う人がブロンコビリーの客層のはず。

サラダバー周りも散らかってなくキレイ(こういう所に民度が出る。)
子供も基本大人しいもので、ワイワイはするけどギャーギャー騒がない。
皆さん、子のレベルは親のレベルに比例するので注意ですよ。
椅子の上で胡坐かいて角にもたれかかっている行儀の悪い父親がいたけど、子供も真似していたのが印象的。

もちろん肝心の味もGood!
サラダバーは多くが国産の新鮮なもので、グッタリしたものは無し。
生のフルーツがあるのも嬉しい所。
あとコーヒーゼリーのクリームに昔衝撃を受けた記憶が。
フルーツゼリーは・・・まぁいいかな。

ドリンクバーは果物系も多く、黒烏龍茶もあるのが人によっては嬉しいでしょう。
コーヒー類もバカにできない味。

もちろん主役の肉も良し。
ただし柔らかい和牛の脂が好きな人からは、あまり高評価を得ないかも。
自分は脂の味も好きだけど一口で十分な人なので、肉の味を楽しめるココのステーキも好きだったりする。
今回は「厚切りランチステーキ」にしてみたけど、見た目は微妙。
これが安く提供している、ブロンコでしかカットできない部位ってヤツなのかな?
若干固めというか噛みごたえがあったけど、肉の味は悪くない。

よく頼んでいる主力のがんこハンバーグは、適度にジューシーかつ歯応えがあって結構好き。
タマネギ入りのふんわりではないので注意!

総括としては、超美味しいって事はないけど、全体レベルが安定していて、魚沼産コシヒカリのかまど炊きライスと相まって、ランチのコストパフォーマンスは異常に高い。
これで高利益率なんだから恐れ入りますわ。
あ、優待券を使ったけど、ちゃんと現金でも払うように注文はしてますです、ハイ。

某100円寿司はブームの時もまったく手を出さなかったように、マズイ外食の株なんて絶対に買わないのだけれど、視察の結果、やはりブロンコビリーの株を売る必要無しという事で♪

スポンサーリンク

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター