【立会外分売分析予想】(3640)電算

カテゴリ分けなど利便性の面から、立会外分売分析を子ブログへ移していきます。
今後は、いもらうの立会外分売分析予想もご利用下さい。



(3640)電算の簡易分析
分析日14/08/09
市場東証1部
株価1999
時価117億円
売出数29.18万
上限数9700株
PER68.69倍
PBR1.49倍
ROE-5.5%
ROA-2.6%
配当34円
利回り1.70%
優待


分析日12/03/1412/09/1513/01/1613/11/0914/02/0214/03/19
市場東証2部東証2部東証2部東証1部東証1部東証1部
株価38201978※1721※191520612055
時価55.2億円57.2億円100億円112億円120億円120億円
売出数4.5万株11.3万株5.3万株8万株29.18万22.92万
上限数200株400株1000株2600株9700株7700株
PER8.25倍6.15倍10.8倍-倍-倍-倍
PBR0.73倍0.7倍1.19倍1.38倍1.46倍1.48倍
ROE9.4%10.2%10.2%5.3%5.3%5.3%
ROA5.5%6.0%6.0%2.5%2.5%2.5%
配当120円67円33.5円34円34円34円
利回り3.14%3.39%1.95%1.78%1.64%1.65%
優待
※分割有り

2012/03/21に立会外分売。
2012/09/21に立会外分売。
2013/01/23に立会外分売。
2013/11/12に立会外分売。
2014/02/06に立会外分売。
2014/03/26~28に立会外分売予定。
2014/08/19~22に立会外分売予定。




☆業態
信越放送が設立した情報会社から出発。長野、新潟が地盤で、売上高の大半を官公庁が占める
信越地盤の情報処理・システム開発中堅。首都圏へも展開。市役所など地方自治体向けに強み

☆買い要因
・安定業績
 売上、利益ともに大きく変わらず。
  → 1Qは減益 →2Qは増収増益
  → 2013-2Qは赤字で通期も赤字予想に・・・
  → 3Q大赤字で通期も赤字予想
  → 1Qは赤字継続も縮小

・青天井チャート
 上場来高値更新で青天井の可能性も。
  → 見事に青天井だったが、ここにきて大きく上髭


・東証1部へ?
 要件は満たしているし、ほぼ間違いないかと。
 → 2013/02/20昇格済み

☆見送り要因
・低利回り
 3%超は決して低くはないが情報会社は4~5%も普通。
  → 株価上昇で2%に低下

  → 4000円の商品券優待で、総合利回り4%弱とそこそこに。

・官公庁向け多い
 安定ではあるが、将来的には縮小圧力もあるだろう。

・分売数多い
 11万2800株という事は上位株主が売ってきている。
 再度の分売可能性も有り
  → 5万3千株
  → 8万株
  → 29.18万株と今までで最大!
  → 少し減ったが高水準であり、売り切り姿勢か?
  →今回で売り切ったと予想されます



☆2011/03結論 保留
決して悪い銘柄ではないが、地合が良いので分売を待つよりもザラ場買いのが安くつく可能性も。
分売価格待ちの方向で。

☆2011/9結論 保留
決して悪い銘柄ではないが、魅力的な他銘柄に目が移ってしまうので、分売価格次第ですね。
配当と分割権利間近なので、それ狙いなら良いかもしれません。

☆2013/01結論 見送り
直近で上がりすぎです。
もはや割安とはいえないので見送りとします。

☆2013/11結論 見送り
減収減益での赤字となり、利回り以外での買い理由は無くなっています。
チャート的には面白い形になっていますが、分売後に貸借銘柄となるので赤字の同社は不穏な空気を感じてしまいます。
従って、今までと同じように触らない方向とします。
(ただ、今までは申し込んだもの勝ちでしたけどw)

☆2014/02結論 見送り
通期赤字予想で数字的には相変わらず見送りです。
しかし赤字にも関わらずチャートは絶妙で上昇してきていたり、貸借だったりと悩ましい面もありますが、個人的には今までも釈然としていないので、今回も見送ると思います。

☆2014/03結論 見送り
連続分売で売り抜け姿勢がチラホラと・・・
優待権利日なのが買い要因ですが、売り込まれなければ買わないと思います。

☆2014/08結論 見送り
分売としてのスタンスは今までと変わらず、売り込まれたら申し込みぐらいの姿勢です。
それまでの動きでの立ち回りのが面白いかと。
自社株買いで引き取ったのも合わせて、今回で最後の分売の可能性があります。



2012/03/21結果 引き分け
2012/09/21結果 勝ち
2013/01/23結果 勝ち
2013/11/12結果 勝ち
2014/02/06結果 勝ち? 
2014/03/26結果 負け
2014/08/19結果 勝ち

前日

分売価格

始値

高値

安値

終値

出来高

4000

3880

3880

3900

3875

3885

1970

1911

1915

1930

1914

1923

1969

1910

1917

1926

1910

1920

1904

1847

1860

1885

1860

1875

41600

1860

1805

1802

1819

1798

1812

141400

2245

2178

2145

2169

2085

2090

119400

195118931945199919401996228700
2012/03
やはり分売を待つよりもザラ場で買った方が安くつきました。
分売日も出来高少なく、逃げ辛い所です。
配当&優待がもうすぐなので、この後も堅調だとは思いますが。
私は見送っています。

2012/09
即売りでおやつ代、うまくやればディナー代となりました♪
持続の方は、来週は配当&分割相場があるかもしれないので、うまく立ち回ると面白いかもしれません。
私は見送っています。

2013/01
即売りでおやつ代、うまくあればディナー代となりました♪
と前回とほとんど同じ状況でした。
ただ前日ザラ場でも安く拾えてるんですよね。
急騰の後で地合も悪かったので私は見送っています。

2013/11
いつでもランチ代~ディナー代と良い結果となりました。
分売数が少ないのと、地合いが回復したというのもあるのですが、今までの分売で一番結果が良いというのはしゃくぜんとしない部分もあります・・・
出来高的やチャート的には持続も面白いのですが、貸借銘柄に選定されるので気を付けて下さい。
私は元々申しこみたい度が低かったのと、他銘柄の買いにまわってましたので見送っています。

2014/02
分売数も多く、寄りは分売割れ。
しかし全体底打ち感と、ここまでの急落もあって分売価格回復。
引けでも多少上回っているので勝ちとしておきます。
出来高はそこそこで陽線付けているので、権利日に向けての持続も有りかと思います。
業績的にはアレなので、深追いは禁物ですけれど。

私は結局1枚だけ繋ぎ、逆日歩入れても結構な利益となりました。

2014/03
今までなんだかんだ言って利益が出ていましたが、高額逆日歩がついた事により高値での分売となりついに大きくマイナスとなりました。
優待に釣られて申し込んだ方はちょっと厳しいかと思われます。
そして売主の日商エレクトロですが、まだ58万株以上残しているのであと1、2回あるかもしれませんね。

2014/08
高く始まり、その後も売られすぎの反動で前日比プラスともなりました。
出来高も十分ありますので、反動での上昇もある程度見込まれそうです。

前日に大きく売られたのを見て結構申し込んだのですが外れました。
ザラ場買いでも取れるとは思っていたのですが、バリュー脳が邪魔して結局手が出せず残念な結果となりました。
一応、ウリでの多少の利益はあるのですが、連日逆日歩MAXの踏み上げとかで下に上に大きく動いていたのにも関わらず、大きくは取れずに地味なものとなっています。

2012年の立会外分売の分析結果
スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター