休み中の投資メモ

一週間以上休んでいたので、その間のフォローでも。

基本的にバリュー銘柄で、よほどの事が無ければ大丈夫なポートフォリオだったので、放置していました。
その間に下がる所か、日銀がインフレターゲットというサプライズで大幅上昇!

発表の瞬間に銀行株とかを目を瞑って買いたかったとかの儲け損ね感はありますが、もし手持ちを処分していた時の心情を考えれば、悔しさも半減です。
ばらした魚は大きいではなく、取らぬ狸の皮算用という事にしておきましょう。


(7458)第一興商 1,534 +1
この所恒例となっている、自社株買いの発表がありました。
この前はその自社株の償却もありましたし、本当に良い会社です。
(私は償却については否定的な立場ですが。)
この地合いでやらなくても良い気もしますが。
先週休んでいる間に3Qの発表もありましたが、相変わらず安定してましたね。
懸念していた100億円の豪州債権も今の所は高利回りを享受していますし。

成長が途絶えた成熟産業は投資家には避けられやすいのですが、
カラオケ業界(の機器)のように寡占状態になっているものは残存者利益として確実な収益が見込めます。
そうなると大体はキャッシュジャブジャブの状態になりますので、その分毎年企業価値は底上げされてその分株価も下支え&底上げされます。
それだけでも十分ですが、さらにここのように株主還元をしてくれる企業であれば、+αの株価上昇も期待できます。

大きくキャピタルゲインが狙える成長企業にどうしても目が向きがちですが、私はこういった成熟企業への投資も好きだったりします。
もちろんその場合は利回りが重要となりますけれど。

(3632)朝日ネット 362 -2
3Qの業績は相変わらず堅調。
会員数(光回線)が増えているので問題無し。
マナバ導入大学も増えて、デファクトスタンダートとなりつつある。
収益化されれば、さらなるストック型銘柄との位置付けになりますな。

あとはライフネット生命の上場決定で、十数億の利益想定。
あくまで特益なので煽りにしかならず、どうでも良し。
いや、十数億もの利益なのでどうでも良い訳ではないですけどね。
時価総額の10%だし。

(2438)アスカネット 73,600 -1,200
材料が出たようで、地合いもあってハネてました。
材料は収益に結びつくにはまだまだ時間がかかるものですけどね。
そもそもチャートに惚れて買ったので、材料があろうが無かろうがどちらでも良いのです。
(むしろチャートを壊して相場が終わってしまうのであれば、材料は悪。)
もちろん買い判断はチャートだけでなく、割安だったというのが根本ではありますが。
てか、先週末は触れないのに上髭だったので諦めていたら、今日も上がっていたとは・・・
疲れもあって完全な見落としミスでの売りそびれでした。

ブロンコビリー 2,149 +4
株式売出発表してて、決定価格は2,073円
下がった所を拾いますかね。
割安感は無いけれど、まぁ安定成長で確実な銘柄。
スポンサーリンク

テーマ : 日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター