内需銘柄は順調な決算

8,879.60 +131.64とNYにつられて上昇。
外需系などを除いて、全面高の様相でした。

業績の修正報告を見ていても、外需は下方修正・内需は上方修正ばかりとなっており、銘柄選択さえ間違えなければ美味しい相場付きです。
手持ち銘柄の顧客先を見直してみると、投資効率が良くなるかもしれません。
(ただ、見直して銘柄を入れ替えた結果、悔しい思いをしたものもあります^^;)


(3091)ブロンコビリー 2140 +0
3Qは順調そのもので、経常利益で34%超の増益!
コレなら四季報レベルの上方修正はあるでしょう。
サプライズはないかもしれませんが、安心して見ていられます。

(2398)ツクイ 932 +0
一年以上の付き合いでしたが、とりあえず残りも全て処分しました。
処遇改善交付金が打ち切られる可能性が出てきたからです。
参考

交付金が打ち切られても多分介護保険で賄われるので、業績にはあまり影響ないかもしれませんし、業績自体は絶好調なので安くなったら買い直すと思います。

(8410)セブン銀行 141,400
-1,200
上場来安値更新。
本業がATMのストック銘柄がここまで下げるとは。
買い下がろうか検討中ですが、まだ底打ち気配ではないので躊躇しています。
銘柄選択の考えどころですね。
スポンサーリンク

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター