【立会外分売 分析予想】(2927)AFC-HDアムスライフサイエンス

カテゴリ分けなど利便性の面から、立会外分売分析を子ブログへ移しています。
今後は、いもらうの立会外分売分析予想もご利用下さい。




(2927)AFC-HDアムスライフサイエンスの簡易分析
分析日11/06/2913/04/2013/12/0514/08/1416/07/25
市場JASDAQJASDAQJASDAQJASDAQJASDAQ
株価7300 ※727719730845
時価88.9億円88.6億円87.6億円88.9億円104億円
売出数6万株60万株60万株60万株60万株
上限数1000株1万株1万株1万株1万株
PER29.65倍20.59倍21.92倍22.26倍17.26倍
PBR1.66倍1.43倍1.35倍1.35倍1.41倍
ROE3.8%9.7%9.7%9.0%8.3%
ROA1.4%3.3%3.3%3.3%3.7%
配当100円10円10円10円15円
利回り1.37%1.38%1.39%1.37%1.78%
優待
※ 10分割前

2011/07/05に立会外分売。
2013/04/24に立会外分売。
2013/12/12~17に立会外分売。
2014/08/22~26に立会外分売。
2016/07/08~08/02に立会外分売予定。




☆業態
健康食品の受託製造と自社ブランドの通販、卸が利益柱。漢方薬事業も。M&Aを積極展開
健康食品の受託製造が主。自社ブランド品の店舗販売、通販、卸にも注力。子会社で漢方薬事業も

☆買い要因
・チャート
 出来高少ない事もあるだろうけど、なにやら作為的なヨコヨコ。
 → 今回は分売発表後の4/19に大きな上髭でむしろ見送り要因に
 → 権利落ちから下値切り上げの美しい上昇トレンド
 → 高値圏からの下落だが、抵抗線は近い


・売上は成長
 利益面に目をつぶれば順調な成長。
 → 利益進捗率も高く、経常増益予想
 → 前期は上ブレて着地、今期も増収増益予想(純益は有価証券売却益の影響で減)
 → 2014/3Qは減収減益と厳しい。
  → 2016/2Qは減収増益で、通期増収大幅増益予想。

☆見送り要因
・PER高い
 利益面はブレもあり、常にPER20倍程度と高い
  → 業績改善により20倍を切る水準に。

・利回り低い
 2%もないので低い
 ただ500株から優待で健康食品が貰える。

・分売数多め
 出来高多い日で1万株超低dなので、60万株はやや多め


☆2011/07結論 見送り
自分の投資基準に当てはまらないので見送り。
下支えがあるかもしれないのでチャレンジも面白いかも。

☆2013/04結論 見送り
相変わらず自分基準では投資基準ではありません。
(ただ最近の相場はそろそろ基準を変えざるを得ないのですが。)
申しこんでも多分即売りするでしょう。
優待狙いならば有かと思います。

☆2013/12結論 見送り
数字的にはあまり変わっていないので、今回も見送りとします。
そんな損はせず小銭ゲットは出来るとは思いますが、あえて申し込む必要はないかなという感じです。

☆2014/08結論 保留
数字的にはあまり変わっておらず、さらに減収減益と微妙。
見送りといきたい所ですが、優待権利間近という事もあって保留とします。
下落している所であれば小銭ゲットはできそうなので。

☆2016/07結論 見送り
相変わらず数字的には特に魅力はありません。
分売発表で下落しているのと、8月権利日という事もあるので、
安い所で決まったら申し込むかもしれませんが、基本的には見送り方向です。



2011/07/05結果 ジュース代ゲット
2013/04/24結果 おやつ代ゲット
2013/12/12結果 勝ち
2014/08/22結果 負け
2016/07/28結果 勝ち
前日価格分売価格始値高値安値終値出来高
7280706270807120706071004370
725704706714704708242700
700679683691680690196500
728710710712709710236000
823807809815808812149800
2011/07
手数料を考えればトントンレベルですね。
リスクを取れる銘柄でもないので見送りました。

2013/04
好地合なのも後押しし、今回は分売割れはありませんでした。
うまくやればランチ代ゲットでしたね♪
出来高24万をこなしましたが、分売60万株なのでもう少し頭は重いかもしれません。
気の長い話ですが、逆に権利日近くまで持っていれば、優待狙いの400株買い増しで上がってくれるかもしれませんね。
私は見送っています。

2013/12
枚数が多く、寄り底後のジリ上げとなり、我慢していれば軽いランチ代となりました。
出来高的にはもう少し欲しい所ですが、前回安値付近からの大陽線なので700の窓埋めも期待できそうです。

良い水準での分売となったので、私は軽く申し込んで、あまり考えずに即売りさせて貰いました。
簡単に貰えたと思いますので、多く申し込んだ方おめでとうございます。

2014/08
分売同値で引けていますが、負けとしておきます。
しかし出来高はそこそこあるのと、バイアグラ後発薬の発売を発表したりと、明日以降面白いかもしれません。
どうせなら昨日発表すれば良かったんですけどね。

私は手数料無料で1枚だけ申し込んで小銭稼ぎと思いましたが、寄りで同値撤退となりました。
小銭でリスクを負うあまり賢くない取引ですね^^;

2016/07
寄り安で、その後ジリ上げで引けに若干の上ヒゲを突けました
出来高はもう一声も陽線なので、窓埋めを狙うのもありかと思います。
分売主は筆頭株主の会長である浅山 忠彦氏が45.6万株で、残りも関連ではないでしょうか。

私は値引きも渋かったので見送ってしまいましたが、大量申し込みであればそこそこお小遣いになりましたね。

2011年の立会外分売の分析結果
2013年の立会外分売の分析結果

スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター