こんな時に買う株

日経は9,584.37 -31.18と弱含み。
代わりに金や銀などが暴騰しています。
また急激な円安も進んできており、トリプル安も懸念されます。

こういう時は株に投資するよりも、キャッシュや外貨などにするのも有効ですが、あえて日本株に投資するならば、そんな動向に左右されない銘柄を選択しましょう。

(3834)朝日ネット 304 -1
今では生活に欠かせないインターネット接続業(プロバイダー業)の銘柄。
いつも変わらず毎月安定した利益が出せるストック型銘柄で、こういった状況の時も変わらずというか、むしろネット利用が増えていると思います。

アナログ回線の時と違って、現在主流の光回線は通信の最終系です。
革新的(※)なものが出ない限り、乗り換えが面倒なので利用者は同じプロバイダを恒久的に使う事が多いでしょう。
特にココは満足度が高く解約率が非常に低いのが特徴であり、ストック型銘柄として最適な形となっています。
今回発表された3月末の会員状況も+23,000人(4.9%増)と好調でした。

さらに配当4.6%とストック型放置銘柄の見本みたいな会社ですので、こういった所を安い時に買うのも投資の醍醐味でしょう。

※ 最近はwimaxなどの無線系通信が便利になってきているので、今後一部の顧客層は消えるかもしれません。
スポンサーリンク

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター