「ステーキガスト」はブロンコビリーのライバルとなるのか?

昨年辺りからガストの新業態で「ステーキガスト」が増えてきました。

どういう店かと言いますと、ハンバーグ・ステーキ+サラダバーが主体となっています。
全く同じ業態の(3091)ブロンコビリーに投資している身からするととても気になりますので、予想できるけど視察に行ってきました。

★内装★
店の作りはガストを店舗改装しただけなので、非常に導線が悪い。
移動し辛くて客も店員も困りますね。
完全な新規店ならば改善されているでしょう。
それでも席数は多いと思うので、ゆったり感は無いと想像。

★雰囲気★
いわゆるガスト+子供×n
ニューファミリー層ばかりで騒がしく、とにかく落ち着きません。
子供は騒がしいのが常であるも、程度の問題があります。
親も注意せず、残念ながら民度は平均より低めです。
よい大人が行く所ではない場所でした。
行くならば凄まじい混雑となる食事時間を外して行きましょう。

★価格★
価格帯はサラダバー込みで1,000円~。
トッピングやドリンクバーを付けるとさらに数百円UP。
ガストにしては客単価はかなり高くなります。
昔のすかいらーく並の単価を取り戻せそうです。
それでも客側としては、コスパは良く感じられます。

★味★
食したのはチーズinハンバーグとステーキ(肩肉)。
思ったよりもチーズが多く入っていました。
通常のガストよりも若干であるが上質の味。
あの味を想像していくと、ほんの少しだけ幸せになれます。
ソースがもう少し美味しくなれば、所詮はファミレスレベルではありますが全体バランスが上がりそうです。

★サラダバー★
客の120%がコレ目当て。
種類的には20種類以上あって、スペック上はかなりの売りとなっていて見た目も良い感じです。

野菜類は一通り揃っており、ポテトサラダやプチトマトも。
原産地は書いていなかったので、もちろん輸入物もあるでしょう。
ヘルシー系では、海藻類やゴボウサラダもありました。

さすがにデザート系はコスト面からかゼリー系のみ。
ブロンコビリーのように果物はありません。

面白かったのはカレーが食べ放題。
いわゆるああいう味ですが、子供は好きですし、(店側が)コストパフォーマンスが良いのでうまく考えてあります。
フォカッチャ(パン)もあって、備え付けのオーブンで焼いてサクサクにすれば中々いけます。
スープと味噌汁もあるので、サラダバー単体だけの注文でも一通り完結できる品揃えとなります。

★総評★
コストパフォーマンスは高めです。
特にディナータイムに家族や学生同士で行く所としては最適でしょう。
もちろんファミレスなのでグルメとして考えてはダメです。

以下は投資観点での感想です。
ブロンコビリー側から見た場合は、客層が違う為当面は脅威とはならないでしょう。
質的にはブロンコビリーが圧倒している為、同価格以下のランチタイムは相手になりませんが、ディナータイムは客を取られる可能性があります。
おじいちゃんが孫を連れてくるという理想的な層が、ステーキガストに流れるとマズイでしょう。
ただしその層は、基本的には落ち着いた所を好むのでので、そこまで心配しなくても良いと思います。

という事でまとめますと、
客層が違うので当面は静観で良し。
もしステーキガストが軌道に乗って増えてきたら、業績に影響があるかもしれません。
スポンサーリンク

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター