【立会外分売分析予想】(2220)亀田製菓

カテゴリ分けなど利便性の面から、立会外分売分析を子ブログへ移していってます。
今後は、いもらうの立会外分売分析予想もご利用下さい。


(2220)亀田製菓の簡易分析
分析日11/02/1914/06/21
株価15753290
時価330億円734億円
売出数15万株30万株
上限5000株5000株
PER14.65倍22.94倍
PBR1.22倍1.83倍
ROE7.5%8.3%
ROA4.0%4.7%
配当22円27円
利回り1.4%0.82%
優待

2011/02/22~2/24に立会外分売。
2014/06/25~27に立会外分売予定。


☆業態
せんべいなど米菓首位。製品開発力に定評。日本、中国に自社工場。12年、保存食の尾西食品買収

☆買い要因
・業績安定成長
 毎年ジリジリと確実に成長中。
  → 最高益更新中

・チャートは面白い
 他と違って上がったチャートではない。
 しかし底抜けの可能性も。
  → 高値から分売発表で下落中

☆見送り要因
・利回り低し
 2%は欲しい。
 優待入れれば表面上はいくけど・・・
  → 株価上昇により1%未満に低下

・なぜ分売?
 自社株買いを中止して分売の意図は?
 地合を考えての事もあるだろうが、パッと見は謎。



☆2011/02結論 保留
割安感はないが、業績を考えれば悪い案件ではなさそう。
(ただ下方修正懸念はあるが・・・)
とりあえず分売価格発表まで「見」ですね。

☆2014/06結論 保留
業績絶好調で成長中とはいえ、割安感はありません。
貸借であるのでそれを見てという所ですね。



2011/02/22結果 勝ち
2014/06/25結果 勝ち
前日分売価格始値高値安値終値出来高
15201560
156215431550
313030683105316030953150201900
2011/02
いつでもディナーとなりました♪
チャートは陰線で底抜け状態になってしまいましたので、明日どこまで戻せるか。

条件の良い分売価格だったので、申し込みするも配分無しでした。

2014/06
即売りでもディナー代となりましたが、持続した場合は倍以上の利益となりました。
出来高もイイ感じであり、前日高値を超えて抵抗線を突き破るようだと大きく取れるので、持続も十分に有りだと思います。

イイ感じに下げたので私はそこそこ申し込みましたが外れました・・・

2011年の立会外分売の分析結果
スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター