【立会外分売】(7872)As-meエステールの分析

カテゴリ分けなど利便性の面から、立会外分売分析を子ブログへ移していきます。
今後は、いもらうの立会外分売分析予想もご利用下さい。



(7872)As-meエステールの簡易分析
分析日11/02/1812/11/1514/02/1414/05/21
市場JASDAQJASDAQ東証2部東証2部
株価455733840631
時価50億円84億円96億円72億円
分売数13.25万株4.5万株13.25万株12.97万株
上限2500株1000株2000株2000株
PER5.32倍4.94倍6.33倍6.53倍
PBR0.57倍0.76倍0.79倍0.54倍
ROE4.3%10.6%12%12%
ROA1.2%3.5%4.5%4.5%
配当16円24円24円24円
利回り3.52%3.27%2.86%3.8%
優待

2011/02/22に立会外分売。
2012/11/22に立会外分売。
2014/02/20に立会外分売。
2014/05/28~06/02に立会外分売予定。



☆業態
宝飾品販売で全国展開、業界首位。09年10月に子会社のあずみを吸収合併、ベトナムに製造工場
宝飾品の生産から販売までの一貫体制を敷く。眼鏡チェーンも展開。ベトナムに製造工場

☆買い要因
・低PER
 業界平均は調べてないけど5倍は低いんじゃないかと。
 低PBRでもあるけど、資産的にはなんとも言えなさそう。
  → 株価の上昇にも関わらず、同PERの業績は立派!
  → 6倍台に上昇も、他銘柄に比べるとかなり低め
  → 株価下落も減益予想でPER水準は変わらず。

・高利回り
 3.5%あるので長期投資にも。
  → 3.2%に低下の上、他に高配当銘柄が増加。
  → 3%以下に低下も、他銘柄の利回り低下でそこそこ良い。
  → 4%弱でタコ配でも無いのは魅力的水準。

☆見送り要因
・進捗悪い
 3Qまで前年比マイナスで、増益予想の進捗には程遠い。
 売上は良いので、宣伝費で調整できる?
  → ほぼ達成も、今期は減益予想に。

・チャート底抜け
 下げ続けて底抜けし、抵抗線は600円付近か

・株価は上昇済
 チャートが崩れなければ良いけど。


・景気敏感株
 良くも悪くも。
 今はいいけど、ファンダが悪くなった時はどうか?
 そういう意味では逆に今回は良さそうだけど。






☆2011/02結論 見送り
自分がこの業界を知らない(あまり良いイメージ無し)なので見送り。
知っている人には悪くない案件だったりするのかな?
詳しい人教えて下さい。
自分は分からないものには手を出さない。

☆2012/11結論 保留
相変わらず自分はよく分からないので申し込まない方向での保留とします。
ただ、業績は好調ですし、活用できるかどうかはわかりませんが優待も有るので、申し込むのも十分に有りではあります。

☆2014/02結論 保留
数字的には前回までの方が良いのですが、他銘柄との相対的に今回のが良く見えます。
チャート的に底打ちか底抜けの重要なラインにいますので、様子を見て考えます。
ただ下値は限られてると思います(下方修正だけは恐怖ですが)

☆2014/04結論 保留
減益予想で、利回りだけが底支えの買い材料です。
しかし優待もパワーアップしており、株価も一気に下がっているのもあるので一段安するようならば買いとします。



2011/02/22結果 勝ち
2012/11/22結果 勝ち
2014/02/20結果 勝ち
2014/05/28結果 勝ち
前日価格分売価格始値高値安値終値出来高
444450450443446
716695702713700707
840819822827819823100200
646629650700649691180100
2011/02
手数料を考えるとほとんど儲けは無し。
リスクを考えると見送りで正解ですな。
まぁ、配当狙いの人は良いかと。

2012/11
いつでも軽いランチ代以上になりました。
出来高もそこそこあったので、上値もそんなに重く無さそうで持続も面白いかもしれません。
私は申し込もうと思いましたが、ザラ場が見れないので止めておきました。

2014/02
日経暴落の後場が高値という珍しい銘柄で、我慢してればおやつ代となりました♪
出来高的にもイイ感じなので、明日の展開次第では権利日までに稼げるかもしれません。

私はすっかり忘れてて、思い出したのは申し込み時間を過ぎてからでした。
ただ申し込んだとしても即売りしちゃってそうですけれどw

2014/05
高く始まった後も地合いにも後押しされ、まさかの大幅高となりました。
出来高も既に分売数を超えており、まずは抵抗線にチャレンジでしょうか。

私はとりあえず少量だけ申し込んだら外れでした。
地合いとチャートを考えると全力は無理でも、もう少しは申し込めましたねぇ・・・

2011年の立会外分売の分析結果

スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター