マネックス証券の人民元建て国債は買いなのか?

マネックス証券にて、中国国債(既発債)が発売されます。
先高感のある元と先安感のある円を考えると、結構人気となりそうなのですが、本当に買いなのでしょうか?

額面:500,000人民元
利率:1%
期間:2013/12/1満期
為替:12.56円(2011/1/18現在)


為替手数料が片道20銭/1元かかりますので、元が動かなかった場合は次の収益が予想されます。

初期費用
 500,000×(12.5+0.2)=
6,350,000円×国債額面+経過利子
予想収益
 500,000×(12.5-0.2)+(5,000×3)=
6,165,000円
※ 検算していないので、間違いがあるかもしれません。

初期費用で650万円ぐらいかかるうえに、期待収益は宜しくない。
となるとレートが重要で、13円以上の元高になればトントン~利益が出る水準。

将来はともかく、償還が2013年末なので、その時に円安になっているかどうかは確実とは言えないでしょう。
(近年は円高というよりドル安でなので、その点をよく考えてください。)

そもそも初期費用が大きいので、私のような弱小投資家には向いていないものですね。
興味のある方は↓のマネックス証券を覗いてみて下さい。




関連記事
元への投資方法

スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター