ばんせい山丸証券のブラジル国債

「ばんせい山丸証券 ブラジル国債」の検索で来られる方が結構いるみたいですが、新聞広告を見て、購入をちょっと検討している人が多いのでしょうか?

多分リスクなどを気にされて調べている方がほとんどだと思いますので、この商品を買っても良い人・良くない人を簡単に分析してみます。
(取りとめのない文章になってしまったので、徐々に編集していきます)

【このブラジル国債を買っても良い人】
・100万円~の余裕資金がある方
・長期投資(3年以上~)
・外貨資産が欲しい人
・レアル高になると予想する人


【このブラジル国債を買ってはいけない人】

・余裕資金が無い人(そもそもそれは投機です)
・短期投資狙い
・元本保障大好き


この商品は、為替スプレッドなどで初期費用が嵩みます。
売却時も買い額面と売り額面は違うので、思ったより安くなるでしょう。
例えば、買ってすぐ売却すると10%程度目減りすると考えて下さい。
よって利息を貰うか、レアル高にならないと利益はでません。

しかし、長期投資を考えている方には良い商品です。
利率が確定している(しかも税金がかからない)のと、2028年までの長期投資が出来る事。
よく売られているブラジル関係の商品はあと数年で償還されるのも多く、手数料負けして大した利回りにならなさそうな気がします。
その点これは2028年まであるので、よほどのレアル安にならない限りはどこかでプラスになるでしょうから、売りタイミングも図りやすいでしょう。

しかし、この商品は最小投資金額も大きめなので、手を出しづらい方も多いと思います。
そこでブラジル国債投資を手軽に行いたい方は、流動性も高いネット証券の投資信託をオススメします。
小額から投資でき、為替スプレッドが"直接は"無いので、初期費用は低く抑えられます。
その代わり長期投資では、信託報酬などが必要になるのと分配金に税金がかかるのでトータルコストは高くなる事もあります。
また利回りも今は高いのですが、これからどうなるかは分かりません。
直近満期国債が大きく組み入れられているので、その償還後の再投資次第で今後の利回りも変わってくるでしょう。
ブラジルは今の所、新規の投資税を上げる方向ですのでタイミングによっては不利になるかもしれません。
私はどちらが優位なのか検証も兼ねて両方買いました。
今後定期的にデータを出すので、興味のある方は覗いてみて下さい。

ちなみに買った投信は、SBI証券大和ブラジルボンドオープンです。
買い付け手数料が2.1%~と低めだったので手を出してみました。

比較実績まとめ記事(運用中)



ばんせい山丸証券では、ブラジル国債購入を検討される方への後押しとして購入キャンペーンを行い始めたようです。
購入額に応じてギフトカードが3000円~貰えるとの事。
(高額を購入すればするほど、率はUP!)

自分の購入時はキャンペーンが始まる数日前だったので貰えなかったのですが、
担当営業はキャンペーンを行う事を絶対知っていたはずなので、今度問い詰めてみようかと思いますw

もしこのページをみて本当に購入を検討される方がいましたら、私から紹介すれば追加で何か貰えるかもしれませんので良ければコメント欄へ記入して下さい。
(「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れてくれれば、他の人は見られませんので^^)

せっかくここまで見て頂いたので、何か得してもらいたいですしね♪
スポンサーリンク

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター