【立会外分売 分析予想】(2816)ダイショー

(2816)ダイショーの簡易分析
分析日10/12/0918/03/15
株価6121300
時価60億円131億円
売出数17.74万株20万株
上限5000株5000株
PER8.63倍35.62倍
PBR1.02倍1.65倍
ROE11.3%4.7%
ROA5.7%2.5%
配当16円18円
利回り2.61%1.38%
優待

2010/12/16~20に立会外分売予定。


☆業態
塩コショウ、たれ、鍋スープの大手。青汁やドレッシングを育成。総菜(業務用)を育成強化中

☆買い要因
・順調に成長中
・実質無借金


・業績回復中
 今期3Qまでは増収二桁増益。

・財務良し
 現金12.5億円>借入金8億円

☆見送り要因
・チャート
 分売で下落するとトレンドが壊れる可能性有

・PBR高い
 1倍超なので、このご時世では高い。


・割安感無し
 PER30倍超で優待ありきの株価か?


☆2010/12結論 保留
優待もあるので、実質利回りは3%超。
ディスカウント率を確認する価値はある銘柄。
もう少し配当が高くなるなら買いたくなる所。
良く言えば、配当は安定的。

☆2018/03結論 買い
ものすごい久しぶりの分売で、前回の分析と結果を見ると状況が本当に変わったんだなと感じます。
前回よりも全ての数字は悪化しているのですが、判断は買いとなります。



2010/12/17結果 ランチ代勝ち
2018/03/16結果追記予定
分売価格始値高値安値終値出来高
593595
605593605
13001261
2010/12
分売数が多いのが懸念だったのですが、ディスカウント率4%だったので少量申し込みました。
しかし、これまた100株だけの割当・・・
前回の中央倉庫と違って優待もあるので持続放置も考えたのですが、SBI証券のアクティブプランの為、他の売買に紛れ込ませて手数料無料扱いで売れたらいいやと、603で指値しておいたらどなたかにお買い上げ頂きました。
たかが100円、されど100円です。

引けは605と高値終了。
地合も良い為か、最近の立会外分売の結果は、「慌てる○○○は~」の状態です。
「長期投資が本道」とも言いますので、じっくり構えるのも手ではないでしょうか。

2018/03
追記予定


スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

ライブスター証券
新規申し込みで手数料2か月間無料!
通常手数料も最安値クラス。
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター