【立会外分売】(3953)大村紙業の分析

(3953)大村紙業の簡易分析
分析日10/12/02
株価588円
時価28億円
PER11.98倍
PBR0.68倍
ROA4.1%
ROE6.0%
配当10円
利回り1.7%

12/9~16にSBI証券にて立会外分売予定。

☆業態
ダンボールケースなどの作成

☆買い要因
・真の低PBR
 有利子負債0で現金持ち。
 時価総額28億円で、現金は20億円
・業績は安定的
 リーマンショック時すら固い業績。
 小口案件が多いのも偏りが無くてGood!
 (逆に大きな成長は難しいか?)

☆見送り要因
・出来高無し
 ティック飛びどころか売買がない。
 分売はこれを解消する目的もあるだろうけど。
・利回りが低い
 2%もないんじゃ、長期目的にも難しい。


☆結論 見送りが安全
典型的な小型株の良会社なので悪くないが、利回りが低い。
高ければ買って放置も考えたのだけれど・・・
それに流動性の無さが致命的過ぎる。
その為の立会外分売だろうが、解消できるかは微妙。

ただ単元の見直しとかもやっており、会社としても色々気にしてるみたいなので、ヒドイ扱いはされないんじゃないでしょうか。
そのうち諦めてMBOで上場廃止しそうw


12/9追記
結果
 敗北
分売価格始値高値安値終値
558558558551552

ディスカウント率が高く、それなりにお買い得でしたが見送って正解。
今日はさすがに板も厚くなりましたが(といっても100株単位ばかりw)、売買は2100株どまり。
558円には残り48,000株ほどがシコリとなっている訳ですので、ホルダーさんにはうまく逃げられる事を願っています。
ああ、利回りが良ければ少し買ってもいいんだけれどねぇ。

スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター