近年の『割り箸』事情

他地域ではどうか分かりませんが、名古屋では「COP10」もあって、環境関係への関心が高まっています。
(と言ってもちょっとだけなのですが^^;)

さて、タイトルにある『割り箸』なのですが、木材を使い捨てにしています。
こういうと「割り箸は間伐材を使ってるから環境問題にはならない」という事を言われます。

Exactly! ええ、そのとおりでございます。
ただし、国内産に限っての話ですが。
確かに国内産は多くの人が認識しているように間伐材を利用していますので、環境破壊どころか環境に貢献しています。
(間伐は森林保全にとても重要な役割を果たしますので。)
しかし輸入品はそうではありません。
割り箸用の木材を大量伐採して、その全てを割り箸に利用しています。
(多くは建築材に向いていない種類の木が回されます。)
そして価格の問題から、日本の飲食店では中国産の割り箸を使っている所ばかりですので、割り箸=環境破壊(※)へと繋がっている訳です。

従いまして、中国産の割り箸を使いながら「割り箸は環境に貢献している」と言っている人は、自ら環境問題に興味が無いと公言しているようなものです。
(残念ながら、話していると未だにそんな人は結構多いのです。)
皆さんもそんな恥ずかしい事にならないように知っておいて下さい。

※ ちなみにこのエントリでは、割り箸利用自体の正否については考慮していません。
どちらが良いか定量化が難しい問題ですので、気になる人は調べてみて下さい。
スポンサーリンク

テーマ : 日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター