2010/06/11時点の各種株式指数

2010/06/11前週比
日経平均9705.25-195.94
TOPIX866.44-23.72
騰落レシオ81.2%+11.7%

外国人動向:9169億の売り越し
6週連続の売り越しで、その額はすごい事になっています。
完全に外国人売り、個人買いの構図です。

3市場信用市場(前週比)
 売り残:6247 (-110)
 買い残:20005(+342)
 倍率 :3.20倍(+0.11)
 損益 :-12.95%(-2.64%)


売り残は7週連続減少で、ここの所ずっと過去最低クラスです。
買い残は2週連続増加し、貸借倍率は9週連続で悪化しています。
2007年8月以来まで遡らないといけない水準で、その時は3.2倍ぐらいがMAXなので達成しました。
これ以上は2006年に3.7倍ぐらいがあります。
かなり厳しい状況ですが、行き過ぎた信用買いは買いという点もあります。

評価損益は一気に悪化して元の木阿弥状態。
(先々週の逆張り分の貯金は既になくなったようです)

今週分の日経データです。

2010/06/18前週比
日経平均9995.02+289.77
TOPIX884.64+18.2
騰落レシオ86.1%+4.9%

なんと日経10,000円にタッチしました。
その後も意外に堅調で、今後もそこそこいくかもしれません。
しかし個人買いが主導と珍しい局面の為、何かで投資環境が悪化すると、負のスパイラルで雪崩のように崩れ落ちる可能性もあります。
スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター