ローソンエンターメディア株式交換決定 ~投資日記~

昨日の話題ですが、(2416)ローソンエンターメディアのローソンとの株式交換による救済が決定しました。
ローソンと1:21の比率となりますので、理論株価は86,100円と発表日の終値81,400円からは若干のプレミアムです。
それでもこの地合の中では、報われない投資になりましたね。
(ここに資金投資している間に他の株は数十%は上がったでしょうに。)

そして今日のLEMの終値は84,000円 +2,600です。
ローソンの株価が下がった事を考えると、
この交換比率は高かったという事でしょうか?

個人的にはもっと高い交換比率でして欲しかったです。
(ちなみに私はもう1枚しか持っていなかったのでしたが。)
こんな前例が認められてしまうと、「個人投資家は肥やし」としか思われていない事となります。
そこらの新興企業ならともかく、ローソンにはガッカリです。

ただ、世間の評価は今日のローソン株価でもあったりします。
まぁ、ローソンの株主からすれば、債務超過の株になぜ金を払わねばならないのか?という事なのでしょうね。
(個人的には信用問題的に救済は必須だと思いますよ。)
スポンサーリンク

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター