3ヶ月ぶりに資産高値を更新しました

8月中旬の資産高値からずっと低迷しており、なんとか戻ってきては何度も跳ね返されてました。

小口では日当を稼げたりはしているものの、新しい事をやろうとしてその十倍を失ったりと、才能の無さにがっかり。
そこで、基本に返った投資法に絞るようにしました(3ヶ月ぶりn度目w)

そして今週の新興市場復権?の動きのおかげもあって、3ヶ月ぶりに資産高値を更新しました。
(もちろん実現益だけではなく、含み益も多いので油断はできませんが。)

主に貢献してくれたのは、コツコツ買い増している主力の(3762)テクマトリックス
金曜に年初来高値を更新し、1320の引け新値となりました。

今期業績予想で見れば今の株価はフェアバリューと思いますが、中計から来期以降の業績の伸びを考えると、まずは1500、そしてゆくゆくは2000を目指していくんじゃないかと期待しています。
と記事にすると、一旦天井になる事が多いのですがw

あとは、ちょっと持っている(3778)さくらインターネットが東証1部へ鞍替えを発表していますので、今週も資産高値更新となると良いのですが。


今回が最高値になる可能性もありますので、たまには月中でのパフォーマンスを書いておきます。

年初比+43.92%


今後は年末の新興ラリーで+50%、そして2013年の自己記録の+58.51%超えがターゲットとなりますが、個人投資家は数字に拘るとマイナスに働く事が多いので、無理せずにいこうと思います。

スポンサーリンク

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

【立会外分売分析予想】(9842)アークランドサカモト

カテゴリ分けなど利便性の面から、立会外分売分析を子ブログへ移していってます。
今後は、いもらうの立会外分売分析予想もご利用下さい。


(9842)アークランドサカモトの簡易分析
分析日12/02/0215/01/1615/11/06
市場東証1部東証1部東証1部
株価138221242648
時価286億円439億円548億円
売出数30万株14.87万株10万株
上限数3000株3000株3000株
PER6.65倍7.09倍10.54倍
PBR0.74倍0.83倍0.97倍
ROE9.2%11.9%9.6%
ROA5.3%8.0%6.4%
配当30円38円36円
利回り2.17%1.69%1.36%
優待×××

2012/02/03に立会外分売。
2015/01/22~26に立会外分売。
2015/11/12~17に立会外分売予定。


☆業態
新潟地盤にホームセンター。DIY重視の巨大店『ムサシ』を展開。子会社で外食『かつや』

☆買い要因
・業績好調
 HCセクターなのでご多聞にもれず好業績。
 でも1月の月次はちょっと微妙?

 子会社のかつやは絶好調!

・権利月
 今月は権利月なので、すぐ配当貰える。
 たまにいる買い煽りの変な計算する人風に言うと
 一ヶ月で2%貰えるので年利24%の利回り!w


・財務良し
 現金54億円>借入金37億円

☆見送り要因
・割安感なし
 低PERだけれど、HCの中では低いわけでもなし。
 高いわけでもないけれど。

  → 全体相場上昇に伴い、割高ではない

・失速感
 1月の月次が売上減と、さすがに震災需要に陰りが。
 チャートも分売価格で引けると失速感がでるかも。 
  → 消費増税駆け込み需要を除くと、今期厳しめ。

・売主は筆頭株主
 241万株のうち30万株と、今後も売る可能性あり?
  → 200万株の内10万株?


☆2012/02結論 買い
地味だけれど大きく損はしないかと。
(得もしない可能性も有)
増配狙いで持続も面白いかも。

☆2015/01結論 買い
割安でもないですが、割高ではないのでとりあえず買いとします。
下げトレンドなので上値は重いかもしれませんが。

☆2015/11結論 買い
割高感もなく、チャートも高値3195からの底練り中です。
よほど上がらなければ買いとします。



2012/02/03結果 勝ち
2015/01/22結果 勝ち
2015/11/12結果 勝ち
前日分売価格始値高値安値終値
1382134113501378
13441374
209720562098215620972156203600
264925972653
267926352665134300
2012/02
いつ売ってもランチ~ディナー代になりましたね♪
即売りは薄利で、じっくりと構えた人が報われました。
焦る何とかは・・・まぁ、それも投資戦略ではありますが。

私は2枚貰えたので一枚は1375ウリと美味しく頂きました。
もう1枚は少し持続してみます。

2015/01
前日以上で始まり、その後も高値から一時押されましたが、
結局高値引けと期待できる形です。
出来高も分売数以上と申し分ありません。

競争率は高いと思いますが、久々に私も貰えました♪
2200円弱までは売らないつもりだったので持続しています。

2015/11
前日比プラスで始まり、調整する場面もあれど戻して引けました。
当たった方おめでとうございます。
出来高も十分で陽線と、このボックス圏を上抜ければ面白くなりそうです。

残念ながら今回は全て外れました。


2011年の立会外分売の分析結果
スポンサーリンク

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

ブラジル国債投資を始めて5年経ちました

ブラジル国債に投資を始めて5年が経過しました。
最近、報告していなかったので区切りという事もあって経過報告です。

以前の成績報告記事
(記録を取り忘れたのもあって、更新が途絶えてます・・・)


【そもそもの投資理由】
投資対象の利回り10.25%(2028年1月満期)のブラジル国債ならば、満期まで17年あり、理論上10年で元が取れるので為替リスクを考慮してもいけるんじゃないかな?という単純なものです。
(買い付け時の実質利回りはさらに低くなるので、実際に元が取れるのはもっと長くなりますが。)

W杯、オリンピックもあるのでなんとかなるでしょう。
それにブログネタにもなるし(結構本気で思ってましたw)
とか、楽観的に投資を決めました。

ついでに毎月分配型のブラジル国債投信もあったので、比較対象として1/10サイズで買っちゃえー、としたのが始まりです。


【ブラジル国債の近況】
政情不安定なブラジルは、オリンピック間近にもかかわらず、ルセフ大統領の支持率は1桁と凄まじい低さとなっています。
これらを受けて、元々低くてギリギリ投資適格であったブラジル国債の格付けは9月に投機的に下げられ、一段と下落しています。
もちろんレアル安にもなりますので、二重に打撃となっています。

アメリカの利上げ観測で、新興国への投資が引き上げられており、元々かんばしくなかった景気のさらなる悪化も進んでいるようです。
原油を筆頭として資源安も進んでおり、全てが逆風な感じです。


【ブラジル国債投信】
上記で購入した生国債は、一部の対面証券でしか販売していないので敷居が高いです。
そこで手軽に購入できる、「大和 ブラジルボンドオープン」にも比較対象として投資しました。
内容的にはほぼ同じ商品なので、理論上はパフォーマンスは同じになるはずですが、こちらは毎月分配型が流行した背景もあって、分配金をたっぷりと出します。
ええ、利回りでいうと10%どころじゃないぐらい高かったです。
そうなると見た目の数字に弱い日本人はどうなるのか、それを見たかったのもあります。

しかし2015年4月に分配金が90円→60円に下げられ、さらに10月から40円へさらに引き下げられています。
私が買った当初は120円だったので、1/3になってしまいました。

もともとタコ足で払いすぎだったので引き下げはむしろ健全な措置とも言えますが、毎月分配型投信を買う層にとっては分配金だけが全てなので、もちろんの事ながら叩き売られています。
基準価格は、2013年4月の高値付近からもう半値になっちゃってます。


【投資成績】
では、皆さんお待ちかねの肝心な投資成績の発表です。
さあ生国債と、ブラジル投信との比較はどうなっているか。
個人的には、当初は手数料など初期コストが高い生国債が不利ですが、数年もすれば投信の成績を上回るのではないかと思ってました。

そもそも上記を踏まえると、どちらも投資成績としては悲惨なものになりそうな、、、
それでは細かい価格などはおいといて、投資金額がどうなったのかをご報告。



・・・



「ブラジル国債」
2010年11月 約110万円で投資開始

  ↓

2015年10月 約90万円と大幅マイナス!


「ブラジルボンドオープン投信」
2010年11月 11万円で投資開始

  ↓

2015年10月 約11.2万円と若干プラス!


生国債は案の上死亡確認!
しかし、なんとブラジル国債投信はプラスとなっています!
生国債は流動性が無くて売買のボラが大きいのもあると思いますが、予想以上に投信の表面利回りパワーが強かった結果となりました。

しかし5年も投資してマイナスの商品とか投資先として終わってますね・・・
途中、アベノミクスがあったので株だったら軽く2倍になっててもおかしくないですし、まだ途中とはいえ悲惨な数字となりました。

いや~、閲覧者にとってはメシウマな結果となってしまい、ぐぎぎぎであります。
一応、ネタとして投資は続けていこうと思いますが、国債デフォルトして株芸人とならないようお祈りしておきます。

ネタという時点で投資じゃない気もしますが^^;

スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター