2015/08/21~投資メモ チャイナショック2? フラッシュクラッシュ?

今回は大暴落の発端?となった21日(金)からの投資メモ。

日経20500を割れてから、ノンストップ5営業日で17700まで3000近くの下げ。
そこから3日で19200近くの半値戻しと凄まじい動きでした。


【21日(金)】 月初比-2.54%
大きくGDしてからもダラダラと下げ、午後からぶん投げられる銘柄がチラホラと。
一部の銘柄の買いがヒット。
結構下で指値していたつもりなのに、簡単に突き抜けて含み損になってしまいました。
恐らくコレも今回の敗因の一つです。

ただ、おかしいという雰囲気は感じたので、贅肉ポジのぶん投げが出来たのは及第点。
もっと早く投げる&もっと切れる銘柄があったのは反省点。
今回は10%ほどマイナスになったのですが、そのうちの5%は低減できたはずです。


【24日(月)】 月初比-9.25%
寄りから大暴落。
ここでも買い増ししてしまったけれど、これはそこまでは間違っていない気がします。
しかしリバウンドが無くずるずると下げてきたので、
その時点で投げる&逃げ遅れていた他銘柄を売れなかったのが、恐らく今回の一番の敗因でしょう。


【25日(火)】 月初比-10.98%
追証&パニック売りで、全面安。
ここはどう考えても寄りで買うべきで、実際にそこそこ購入。
しかし、その中でも9:24まで寄らずに大きく売られた(3385)薬王堂をもっと買うべきでした。

この日の特筆事項は、日経の動き。
-800→プラス→-800と、先物先導での凄まじいボラ。
なまじ知識がついた為、この先物に振り回されて午後から売らされてしまいました。
ハンパな知識はマイナスにしかならないのが浮き彫りとなりました。

シクリカル系中心に損切り&当日買い分を利確させられました
金曜月曜に買ってしまった銘柄が大きく含み損だったのも、精神的に弱気になってしまい持ち越しできなかったのだと思います。
従って、金曜の項で敗因の一つとしました。


【26日(水)】 月初比-7.41%
寄りこそ同水準スタートだったものの、案の定大幅リバウンド開始。
前日の行って来いはなんだったのやら。
(3822)Minoriソリューションズなどをさらに買い増し。

いくらシクリカル系といえどもリバウンドはするので、昨日売らずに少なくともここまでは売るのを待つべきでした。
そもそも景気後退局面かどうかは、まだまだ分からないので市場に反映されるのももう少しかかるはずですしね。


【27日(木)】 月初比-5.99%
大きくGUスタートも、リバウンド狙いの利確もあってか寄り値は抜けず。
色々買い増しした分やポジ組み替え用を徐々に売り上がって、利確&損切り。


【28日(金)】 月初比-4.03%
個人的にはまさかの大幅GUからのジリ上げ高値引け。
一時+600の大幅リバウンド継続で19000台を回復し、新値更新した銘柄もちらほらと。
ここまでの短期リバウンドは見た事ありません。
国策というのは本当に強い!
このまま全戻しでもおかしくない雰囲気となってきました。
しかし週末でもあるので、買い増し分はMinoriを除いてほぼ利確しました。
わからない時は動かないのが吉。
キャッシュポジションは30%ぐらいと、最近ではかなり多めになっています。


と、リーマンショックにもなかった動きで、激動の一週間でした。

前回の記事にも書いたように、元切り下げで不穏な空気があったので、いつもよりはキャッシュポジションが多めでした。
それでも損失は全然回避できていなかったので、全力であったらどれほどダメージを受けていたのやら^^;
レバレッジかけていないので退場はないものの、今年の利益は全部すっ飛ばしていたかもしれません。
自分自身、以前より成長したつもりでしたが、あまり変わってないなーと、資産のみならず精神的にも凹んだ週となりました。

今回の大暴落は、アルゴによるフラッシュクラッシュという見方のようですが、それだけではこんな何日も下げなかったと思います。
やはり本質的には中国の先行き不安があって、ここまで下げたと考えます。
そうなると、今までのように上値追いする可能性よりも再度の下げがある可能性のが高くてもおかしくありません。

従いまして、次の投資方針でいきます。

・シクリカル系の銘柄は避けて内需系にシフト。
・長期銘柄は縮小し、短期~2ヶ月スパン目標の投資を増やす

かなり痛みを伴いましたが、既にある程度ポートフォリオは上記の方針へ組み換えています。
明日からも日経は堅調そうなので、さらなるリバウンドについていけないかもしれませんが、焦らずに今までどおりの堅実投資でいこうと思います。

スポンサーリンク

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

【立会外分売分析予想】(7833)アイフィスジャパン

カテゴリ分けなど利便性の面から、立会外分売分析を子ブログへ移していってます。
今後は、いもらうの立会外分売分析予想もご利用下さい。


(7833)アイフィスジャパンの簡易分析
分析日13/06/0115/08/16
市場マザーズ東証1部
株価630571
時価64億円58.4億円
売出数50万株36.1万株
上限数5000株5000株
PER28倍16.27倍
PBR3.61倍2.45倍
ROE9.2%16.5%
ROA7.2%13.3%
配当4円7.5円
利回り0.63%1.31%
優待××

2013/06/05~06/11に立会外分売。
2015/08/26~28に立会外分売予定。


☆業態
コンセンサス等の情報をWebやデータで機関投資家等に提供。投信や調査リポート印刷も柱
投信の目論見書等の印刷・配送が主力。アナリストリポートやコンセンサスのWeb閲覧も


☆買い要因
・好財務
 現金14億円の無借金。
  → 現金18億円のむっ借金

・時流に合っている
 アベノミクスの投資ブームがフル恩恵。
 なので1Qは絶好調!
 ここ半月は逆境も、大枠で見れば問題無し。
  → 順調に業績を伸ばし、2015/2Qも強含み

・東証1部へ
 鞍替えして東証1部の買い需要あり。

☆見送り要因
・PER高い
 質印意成長企業でもないので28倍は高い。
 進捗良いので上昇修正しそうだが、、、

  → 業績伸ばして株価下落で良い水準に

・低利回り
 無借金の黒字企業で利回り1%以下・・・
 大型株でも無く、物足りない。
  → 1%超でこんなもの

・株価上昇済み
 業績の変化はあるものの、半年でセブンバガー達成。
 さすがにこれ以上は、、、が一般的だが、まだチャンスはありそう。



☆2013/06結論 見送り
面白そうな銘柄ではあるのですが、自分基準では割安度は無いので見送りとします。
地合いが良かったり、動きに乗れる自信のある人は申し込みと面白いでしょうねぇ。

☆2015/08結論 保留
業績堅調で株価も下落しており、この水準であれば買いとします。
しかし分売が先の話であるので、保留とします。


2013/06/05結果 引き分け
2015/08/26結果 勝ち
前日分売価格始値高値安値終値出来高
561545546570
533533
442429427463414457351700
2013/06
終値で分売価格割れの為、引き分けとしましたが、昼までに売っていれば利益は出ました♪
即売りで利益出てないのがポイントで、相場観が必要な分売でした。
出来高20万株なので持続の方は厳しいかもしれません・・・

私は見送っています。

2015/08
リバウンド局面と思っていましたが、寄りは弱く分売割れ。
その後回復するも、地合の悪化とともに大きく安値をつけました。
しかしまた地合が急回復して、一気に高値更新し、陽線引けで出来高もほぼ分売をこなして、大きくリバウンドを狙えそうです。

私は2枚頂けましたが、相場に振り回されてトントン撤退してしまいました。
この銘柄に限らず、他の取引も似たような感じでやられました。

2013年の立会外分売の分析結果
スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

中国元の切り下げで不穏な空気

日経20392.77 -327.98

株式市場が荒れている中国が、さらなる一手として元の連続大幅切り下げを行ってきました。
これは株価刺激というよりも、実質的にかなり減速していると考えられる景気への対策でしょう。
これを受け、日経も大幅に下げています。

さらに各国の株価も大きく崩れています。
不安定な欧州だけでなく、これまで好調であった東南アジアも打撃を受けるやもしれません。
日本もただではすまないので、影響はそのうち出てくるのではないでしょうか。

目先では、毎年暴落しやすいこの季節に合わせての売り仕掛けで、さらなる下落もありそうです。

という事で、手持ち銘柄を多少整理しています。
大きくは、(5184)ニチリンの利確を進めています。
元々先週末の2Q発表までと考えていたので、週明けの寄りで半分利確しましたが、昨日今日で1/3以下となりました。
上方修正余地を考えると低い位置の株価での苦渋の売りでしたが、シクリカル系という事を考えると仕方がないのかな、と。
昨年から持っていたのを考えると、パフォーマンスとしては微妙な結果となりました。

先日、東証1部行きを発表した(3683)サイバーリンクスとともに主力銘柄の利確が進んだ為、一気にキャッシュポジションが膨らみました。
となると、ポジポジ病が発病してしまい、ポジション整理といっているのに新規買い付けもいくつか。
こういう所が、弱小投資家から抜けられない点なんでしょうねぇ、、、
いちおう、決算勝負という事で短期での買いな点が、救いなんでしょうがと自己弁護w
スポンサーリンク

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター