(8998)SBIライフリビングの2Q - 2014年

(8998)SBIライフリビングの2Qが発表されました。
主力の一角です。
前から分析記事を書こうと思っていたのですが、面倒なので放置
肺色さんが書いてくれてますので、下記からどうぞ。

未来と投資ブログ-SBIライフリビング

詳しすぎて長めなので面倒な人にはあとで簡単には紹介します。
まずは2Q累計業績。

売上-10.6%
営業利益+14.0%
純利益+13.4%(EPS47.35)の二桁増
と売上以外相当に順調です。
通期に対しての進捗もよく、このままなら上方修正もあるでしょう。

忙しい人の為の3行意訳
・減収なのは不動産のせい(-28.5%)
・販売不動産、仕掛不動産も増えており下半期~来期にいけるはず
・メインの
チケット販売などは好調そのもので30%増益!

株価:848
PER:10.37倍(会社予想EPS81.74)
利回り:0円(0%)


会社予想ではこの程度ですが、2Q時点でEPS47.35と進捗は高いです。
今の所、懸念があるとすれば下期の不動産販売でしょうか。
前期に比べると結構強気の計画となっているので、達成できるかどうかという所ですね。
まぁ、収益不動産なので、今のご時勢ならさくっと売れそうな気もしますが。

という事で、仮に昨年並みの3~4Qとして計算するとEPS100弱と、四季報の来期ベース並みの数字となります。
もう少し上乗せがあるとすると、PER8倍ぐらいとなります。



この会社、不動産セグメントにあるので仮にPER8倍だとしても高い?
はい、不動産メインなら決して割安ではありません。

しかしSBIライフリビングの実態はインターネット業と考えてもいいです(実際に利益の9割はネットセグメント)
主には、チケット二次流通業である、「チケット流通センター」です。
悪く言ったほうがわかりやすいのですが、いわばチケット転売です。
しかしアメリカではわりと理解されている業界で、一次流通としての機能も果たしています。
日本でも、あのebayが出資している「チケットストリート」が同じような事をやり始めていますので、日本でも認知度が上がるかもしれません。

このインターネット業で考えると、PERでいえば15倍程度が業界平均でしょうか。
しかも毎期大幅増収増益を続けているので、他銘柄との比較で考えるとPER20倍超でもおかしくありません。
なんでこの状態で放置されてるんですかねぇ。
まぁ、このギャップこそが小型株投資の醍醐味であり、個人投資家がアドバンテージを取れる訳でもあるのですが。

ちなみにPER20倍といえば、さきほどの仮定EPS100円で計算すると株価は2,000円。
今の2倍以上の株価と胸アツです。
さらに来期以降の伸びを考えるとそれ以上も・・・と最後に妄想買い煽りしておきますw

スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

【立会外分売分析予想】(6064)アクトコール

子ブログ更新の案内です。

子ブログのいもらうの立会外分売分析予想 に詳細記事がありますので、良ければご参照下さい。

【立会外分売分析予想】(6064)アクトコール


スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

ブロンコビリーとか市場視察メモ

2014/10/19(日)に外出がてら色々見てきましたのでメモ。

(3091)ブロンコビリーに15時台(ランチタイムぎりぎり)に行ってきましたが、この時間帯としては過去最高なぐらいの客入りでした。
17時前には若干ですが待ちが発生していましたので、上半期では既存店プラスを達成しているのも納得できます。
下半期も好調に推移するんでしょうね。

そして恒例のスクラッチでは300円券が当たってしまいましたので、店側の目論みどおりに来月までにはまた来店する事になりそうですw


それからちっこいショッピングセンターみたいな所で、(7552)ハピネットの妖怪ウォッチチェック。
神社はガチャ切れで中止。
そのせいもあってか、意外なのは零式2とはいえガチャが残っていた事。
見ているうちにも子供達が定期的にガチャっていきましたが、無くなるほどの勢いはありませんでした。
カードの方はそこそこの客入り。
ポケモンに戻ってきているとの情報もあるので、もしかするとピークは過ぎた感?

(7832)バイダイナムコのアイカツ、(7867)タカラトミーのプリパラはどちらもたまにプレイされているぐらい。
ただしアイカツは定期的に大会も開催されているようなので、まだこちらが強そうです。


最後に(2772)ゲンキーに寄ってきました。
実は初めて行ったのですが、ドラッグストアよりもスーパーに近いのですね。
スギHDとかも食品を多く扱うようになってきているのですが、さらに推し進めた感じです。

そして話には聞いていましたが確かに安いです!
中国産PBが安いのは当然として、国産品も安いのが多い。
しかもNBのものも最安値近辺がちらほらと。
海外産やブレンドの非常に安いコメもあったので、低所得層の受けも良さそう。
これで凄まじい利益を出せているのを見ると、やはり消費が高価格帯と低価格帯への2極化が進んできているんでしょうね。

年初来高値更新中の同銘柄、残念ながら持ってはないのですが、格安業務スーパーの(3038)神戸物産へは投資していますのでこちらに期待です。
と、最後にポジトークw
スポンサーリンク

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター