【PF記録】2016年

PFの記録メモ(コード順)
一定額以上のポジのみ表記(優待用は除く)

【2016年11月末】
(2208)ブルボン
(2393)日本ケアサプライ
(3762)テクマトリックス
(3830)ギガプライズ
(3910)エムケイシステム
(6186)一蔵
(9446)エスケーアイ

エムケイシステム新規購入。
日本ケアサプライ、一蔵、テクマト買い増し。
ブルボン、エスケーアイ一部利確。

【2016年10月末】
(2208)ブルボン
(2393)日本ケアサプライ
(3762)テクマトリックス
(3830)ギガプライズ
(6186)一蔵
(9446)エスケーアイ

日本ケアサプライ少し買い増し。
テクマト一部利確。
一蔵新規購入。
全体ポジは一蔵分増加。


【2016年9月末】
(2208)ブルボン
(2393)日本ケアサプライ
(3762)テクマトリックス
(3830)ギガプライズ
(9446)エスケーアイ

エスケーアイが噴いたので一部利確。
テクマト先月買い増し分を利確。
スターマイカ一部利確でランク外へ。


【2016年8月末】

(2208)ブルボン
(2393)日本ケアサプライ
(3230)スターマイカ
(3762)テクマトリックス
(3830)ギガプライズ
(9446)エスケーアイ

ブルボン、テクマト、ギガプライズ買い増し。
eBase一部利確してランク外へ


【2016年7月末】
(2208)ブルボン
(2393)日本ケアサプライ
(3230)スターマイカ
(3762)テクマトリックス
(3830)ギガプライズ
(3835)eBase
(9446)エスケーアイ

日本ケアサプライ買い増しでラインイン。
スターマイカ、テクマト、ポジション縮小。
ブルボン少し買い増し。
全体ポジションは若干縮小。


【2016年6月末】
(2208)ブルボン
(3230)スターマイカ
(3762)テクマトリックス
(3830)ギガプライズ
(3835)eBase
(9446)エスケーアイ

カネコ種苗売り切り → さらに上昇しugugu
Minoriソリューションほぼ売り切り。
テクマト少し縮小。
ブルボン、スターマイカ、エスケーアイ、ギガプライズ少しずつ買い増し。


【2016年5月末】
(1376)カネコ種苗
(2208)ブルボン
(3230)スターマイカ
(3762)テクマトリックス
(3822)Minoriソリューションズ
(3830)ギガプライズ
(3835)eBase
(9446)エスケーアイ

三栄コーポは微損撤退(一日後ならば益だった・・・)
カネコ種苗は東証1部鞍替え発表により半分利確。
eBaseは決算前後でポジション縮小。
パラカ2Q発表後に大きく利確(早すぎて失敗)
スターマイカ、エスケーアイ買い増しによりランクイン。


【2016年4月末】
(1376)カネコ種苗
(2208)ブルボン
(3762)テクマトリックス
(3822)Minoriソリューションズ
(3830)ギガプライズ
(3835)eBase
(4809)パラカ
(8119)三栄コーポレーション

ブルボンが株価上昇により、三栄コーポ新規買いでランクイン。


【2016年3月末】
(1376)カネコ種苗
(3762)テクマトリックス
(3822)Minoriソリューションズ
(3830)ギガプライズ
(3835)eBase
(4809)パラカ

ギガプライズ、パラカ追加買いでランクイン。



【2016年2月末】
(1376)カネコ種苗
(3762)テクマトリックス
(3822)Minoriソリューションズ
(3835)eBase
(5903)シンポ

ブロンコビリー、VTを優待分のみに。
アイオーデータを東証1部発表後利確。
シンポ一部利確。


【2016年1月末】
(1376)カネコ種苗
(3091)ブロンコビリー
(3762)テクマトリックス
(3822)Minoriソリューションズ
(3835)eBase
(5903)シンポ
(6916)アイオーデータ
(7593)VT

Minoriをそこそこ利確。
シンポを厚めに追加してランクイン。


【PF記録】2015年

スポンサーリンク

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

SBIの確定拠出年金で「ひふみ投信」購入

SBI証券で確定拠出年金(日本版401kプラン) 口座を開設しているのですが、1年ちょい前に米国REITを解約して以来、どうもピンとくる商品が無かったので1年定期にしてありました。
もちろん昨今では利息なんてほとんど付かないので、手数料の方が大きくて微妙に目減りしていっていました。

しかし、今回色々と新規運用商品が追加されました。
ほとんど選択余地の無かった当初に比べると、SBI証券はかなり頑張ってきており、今では50商品以上から選択できるようになっています。

そして今回追加された商品の一つに待望の「ひふみ年金」が追加されました。
名前こそ違うものの、マザーファンドのひふみ投信へ投資する投信なので(ややこしい)、実質ひふみ投信へ投資する事になります。
各種証券会社から購入できる投信の「ひふみプラス」と同じですね。

私は小額ですが、元々ひふみ投信へ投資しており、相場でぶっこいた時なんかは自分で個別株を運用するよりもこちらに全額入れて運用して貰った方がパフォーマンスいいんじゃないのかな~と思う事もありますw
(一応、トータルでは自分で運用の方がオーバーシュートしていますが。)
なので、確定拠出年金に「ひふみ」があればな~常々と思っていた所に待望の追加です。
もちろん早速全額スイッチングしました。

今までは半年~1年ぐらいのスパンで色々検討してスイッチングをしてきましたが、これでその手間も無くなります。
規模が大きくなったのでこれから多少パフォーマンスは落ちるのかもしれませんが、他の商品よりは優れていると私は思っていますので、当面放置予定です。

もし他の商品を選ぶとしても、候補は少なくて次のものぐらいでしょうか

 ・元ひふみに居た人達が作った 「みのりの投信」
 ・個人の裁量がいるものの信託報酬がとても低い 「EXE-iシリーズ」



私が最初に元勤め先の会社で確定拠出年金を開設させられた時は、投資先が8個しかない上に信託報酬がバカ高い酷い所ばかりでした。
そこから考えると今の環境はとても恵まれているので、真剣に投資の一手段としても良いかと思います。


ちなみに来年から法律が変わり、現役世代のほぼ全ての人が確定拠出年金を利用できるようになります。
掛け金の所得控除が可能なので、多くの人にとっても『絶対に儲かる珍しい投資商品 』 ※になります。
少なくとも年金保険の積み立てをするぐらいなら、この確定拠出年金の導入を考えてみるべきでしょう。

※ 控除で最初に数十%の節税になるので、その後は例えば多少手数料で目減りしても良いので運用は定期預金で放置しておくとか


口座は色々な所で開設できますが、SBI証券での開設がオススメです。
(通常の証券口座とは別になります。)
個人的にはひふみ投信が追加されたというのもあるのですが、口座管理手数料が無料(※ 口座残高による)というのが一番です。
月額で取られるので、高い所だとうまく運用しないとガンガン目減りしていってしまいます。
特にリーマンショックのような不景気の時だと、投資先を定期預金にスイッチングして嵐が通り過ぎるまで待ったりしますので、コストは低いに越した事ないですしね。

あとSBI証券は401kでも個別株取引をできるように交渉したいと昔言っていましたので、それへの期待も込めてですね。
まったくお話を聞かなくなったので実現は難しそうですが^^;
スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

投資セミナーにお越し頂きありがとうございました。

主催のアイルさん達のお力にべったりでしたが、投資セミナーも無事終了しました。
ご参加頂いた方々ありがとうございました。

過去の講師陣が名だたるメンバーだった上、投資暦10年以上かつ超上級の参加者が予想以上にいてプレッシャーがハンパなかったですw

そんなセミナーでは、初めての講師役という事もあって、緊張して頭真っ白で何を言ってるか分かり辛い部分もあったかと思います。
にも関わらず、ご清聴頂きかつ終了後には感想もお伝え頂いて嬉しい限りでした。


準備期間が短かったのもあって、資料内容も分かり辛かったと思います。
数字を出したりなど時間が無いなりにもう少しやりようはあったかなーと反省しながら、早速時間を見つけながら修正しています。
(また使う機会があるかどうかは謎ですが、自分の勉強にもなりますし。)

色々反省しきりですが、自分が伝えたかった事は言えた(言葉足らずではあったでしょうが)ので、反省はあれど後悔はありません。
講師ではありましたが、むしろ自分の方が勉強させてもらいました。
皆さん、本当にありがとうございました。

自身がより成長しましたら、再度講師をさせてもらう機会もあるかもしれませんので、またそんな事がありましたら宜しくお願い致します。


ツイッターの方でも書かせてもらいましたが、ちょっとセミナー内容の補足をさせて下さい。

最後の方に言った、ここからの相場は「かなり弱気」という印象が強くなってしまったと思っているのですが、あくまで『全員が勝てる相場は終焉』という意味合いになります。
ここ数年のアベノミクス相場は基本右肩上がりだったので、最終的には全員が勝てるような相場でした。
そんな相場はもう終わりで、気軽に人に投資をオススメできる状況では無くなってしまったと考えています。
従って、自分の想定以上に弱気な印象でお伝えする事になってしまったかもしれません。

とはいえ正直な所、自分のレベルでは難しい相場なので、弱気にシフトしてポジションを減らしているのは事実です。
難しい時は見送る事も可能なのが、個人投資家がプロに勝る事ができる点です。

逆に、今後日経平均は裁定買い残の少なさや、日銀の買いなどを考えると、高値更新すらあるかもしれません。
(その場合は、そこらへんがバイイングクライマックスになりそうですが。)
強気予想の他者がガンガン稼いでいたとしても、相対的に勝ち負けを決める必要はありませんので、今までどおり自分のペースで相場に付き合っていこうと思います。

スポンサーリンク

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター