【PF記録】2018年

 PFの記録メモ(コード順)
一定額以上のポジのみ表記(優待用は除く)


【2018年1月末】
(1384)ホクリヨウ
(3020)アプライド
(3032)ゴルフドゥ
(3359)タイセイ
(3830)ギガプライズ
(5284)ヤマウ
(9889)JBCCホールディングス


ヤマウ買い増しでランクイン。
ゴルフドゥ、ホクリヨウ、タイセイ一部利確。
トーシントントン撤退、テクマト、東テクほぼ利確でランク外へ。
ランクインしない範囲で色々細かく買ったものの、主力級の利確もありキャッシュ増。


【PF記録】2017年
【PF記録】2016年
【PF記録】2015年


スポンサーリンク

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

(3032)ゴルフドゥ大株主の怪

記事をアップし忘れてて、もう遅いのですがせっかくなので。



9月末PFの一角に登場しました、(3032)ゴルフドゥのお話です。

この会社、中古ゴルフクラブなどを扱う専門店なのですが、今年度の業績がとても宜しくなりそうな上、今後はFCも含めて出店加速という事で、前月の分売時にコツコツと買い増しています。


さて、この会社に投資する上で直近リスクになってしまっているのが、タイトルの件です。

2位大株主の佐藤智之氏(26万7400株 10.52%)という、個人株主?なのですが、
8月に会社側に株式売却を打診したようで、会社側が506円で27万株(佐藤氏の全株を買い取る用意があるという意味ですね。)の立会外での買い付けを行う旨のIRリリースがありました。
出来高が一日1000株もない過疎銘柄だったので、そんな枚数を売られたら株価崩壊してしまいますしね。

しかもその内の20万株は償却するというという、とても太っ腹な内容。
会社側は株価を意識して株式市場との対話を行う気がある雰囲気で、とても好感が持てます。

しかし、なんと佐藤氏はこの立会外取引をスルーというまさかの事態。
もしかすると同時に自社株消却、立会外分売(12万株)の発表もあり、もっと株価は高騰するだろうと思ったのかもしれません。
どんな話し合いがあったのか分からないのですが、第三者の視点からすると佐藤氏ちょっと、、、という感じです。
同時に立会外分売の発表もあったので、まぁ色々とあったのかもしれません。

ちなみに自社株消却ですが予定の20万株ではなく、元々持っていた14万1958株(5.29%)が行われました。
これでも会社の規模からすると凄い事ではあります。

その後、立会外分売が9/13に494円で実施されました。
当日の動きとしては、1万株単位の断続的な売りが出て崩されていました(参考:別ブログ分売記事
枚数的に大株主しかありえません。
案の定、10/5にIRリリースがあり、佐藤氏が9/13~27にかけて75300株を売ったとの事です。
その間の株価は485~515円なので、一部は高めで売れたかもしれませんが、出来高的には立会外取引(分売ではない方)の506円以下で売ったのが多いと思います。

佐藤氏が株価推移を読み違えたのか、会社とのやり取りで何かあったのか分かりませんが、持ち株の残り19万株のこれからの行方が気にかかります。
今は断続的に売ってきている感じなので、ここがきっちりと分かったら、今後の株価にはポジティブですので要注視でいこうと思います。


以下、参考までに買い煽り情報ですw

5カ年(2017年実績→2022年目標)の中期経営計画発表。
売上高:50億 → 100億円
経常利益:1億円 → 6.2億円(6倍以上!)

中計達成時の予想一株益169.2円で、現株価は710円です。
配当性向20%以上目標であり、今期初配10円予想。

スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

住信SBIネット銀行の劣後債が償還されます

2012/10/30に買い付けた、住信SBIネット銀行の劣後債ですが、
2017/11/02に償還される事になりました。

過去の参考記事
(当時書いた予測と全然違ってて恥ずかしいですw)

この債券、1.43%/年の利回りのものになり、当時同じくSBI証券で買えたSBI債が確か1.6%/年ぐらいだったので、5年拘束される割には低いよねーという評価でした。
しかし今だとめっちゃ高利回り!みたいな債券になりますので、わずか5年で世の中というものは変わるものです。

さて、高利回り!と書いたのですが、当サイトを見てる方は株式投資メインだと思うので、ほぼノーリスクとはいえ、この1.43%/年の利回りなんて低すぎぃっ!と感じるんじゃないでしょうか?

・・・ええ、私もそう思います。
債券10万円辺り 715円×2回の配当で、さらにそこから20%税金引かれて、わずか1,142円/年のみの利益ですから、、、
なので、当時話のネタとしてちょっとだけ買ったものになります。

しかし、世の中にはほぼ「ノーリスク」のものにしか興味を示さない人達がいます。
いや、むしろそれが大多数ではないでしょうか?
現在の債券の多くが0.5%/年以下になっているという事は、それだけ需要があるという事ですから。

そんな中、それに満足せずにリスクを負って株式投資での大きなリターンを目指すというのは、大きなアドバンテージになります。
実際、アベノミクスでのリターンを考えて貰えれば、世の中の大多数の人と違う行動をした事が、投資の上でどれだけ重要か分かると思います。

とはいえ、リスクに目を向けなくなると、落とし穴にドカッとはまってしまいますので、好調な時こそ気を引き締めていく必要があります。
特に私みたいなチキン野郎が、キャッシュにしてるのは馬鹿らしいから全部投資しなきゃ!と思い始めたら、その時かもしれませんw
具体的には2013/06辺りです。
チャート見てもらうと、「あーハイハイ、養分www」と思われるかもしれません。

あ、今のところは、まだキャッシュあるのでご安心をw
スポンサーリンク

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター