第弐回万松寺武道会 真サム大会出場 -大須アーバン

今回は株とはまったく関係ない、格ゲーのお話。
自分は、投資家勢の中でも有数の(ロートル)格ゲー勢のはず!

という事で、2015/04/12に大須アーバンで開かれた「第弐回万松寺武道会」の真・サムライスピリッツ部門に参加してきました。
せっかくなのでレポート。

アーケードの大会に参加ってのはいつ以来だろうか。
たしか闘劇のカプエス2の3on3予選にノリで記念参加した時以来だから、、、
マジかよ、2004年かよ!

あ、ゴメン。
書いてる途中に思い出した。
初代アルカナハート稼動で何か思い立ってアーケード復帰して1ケ月だけやって、ゲームスカイ大会で3位になって引退したってのがあった。
って事は、2006年。
なーんだ、まだ10年経ってないから最近じゃん。

・・・orz

閑話休題。


まずは同時開催の斬サムの大会を途中観戦。

サムライスピリッツ斬紅郎無双剣で、真サムの次回作に当たる。
システムがガラッと変わって、コンボゲーに近くなって永久ばっかの大味ゲーム。

と思ったんだけど、この大会でやりこみ勢を見てると立ち回りももちろん重要ってのが分かった。
リーグ戦だったので色々見れて面白かった。
ミカド勢3名が遠征に来てて、勝利を全部持ってってったようけどw

優勝は全勝のさりぴ(閑丸)

自分の現役稼動時にもそれっぽい立ち回りがあったけれど、錬度が全然違って美しい。
うん、やりこみ勢ってのは凄い。
当時はナコルルが超強いって思ってたんだけど、今はどうなんだろうか。
聞いてみれば良かった。


そして本題の真サム!
発売は1994年10月、、、20年前とかマジかよ。

このゲーム、触るのは何年振りか分からんけど、コンボとか大したの無いからある程度腕が覚えてるものだね。
まぁ、そもそもレバーにまともに触るのも数年振りってレベルだけどw
野試合を何戦かやって、まともに見せられそうなのは幻庵だけと判明したので、大会は幻庵で。
強キャラ美味しいれす。

強キャラでエントリーしてるのは幻庵・狂死郎・チャムチャム。

そして、大会開始。
14名参加なので、4人トーナメント×2と、3人リーグ×2。
各場所2位抜け有りのまったり大会。

自分はトーナメントの方で、一回戦は野試合で五分の勝負を繰り広げてた狂死郎の人。

参加者に知り合いはいないけれど、まったり大会で雰囲気は良く、実況が東海バーチャ実況でお馴染みの組長(知り合い)だったのでまったく緊張は無し。
自身最強の精神力だった大会荒らしをしてた時代の感覚を思い出す。
緊張はあるけれど、負の感情は無くて集中力だけが高まるってヤツ。

相手の攻撃は全部見えるって感じで、なんか負ける気しなかった。
野試合では無かった安定感で勝ち。

2回戦はミカド勢の人?の覇王丸。
こちらは強キャラパワーで落ち着いて対処して勝利。
1位抜けで決勝トーナメントへ。


決勝トーナメントはくじ引いて、若い番号順に好きな所選んでく例の方式。
4番と非常に良い所を引いたのもあって、組み合わせ選べば決勝までいけそうだな~と。
でも、幻庵使ってそれじゃ面白くないので、あえて強そうな人がいる方へ。
そしたら、一回戦から真サム全一D3D(覇王丸)

いや、望む所!
ちょろっと聞いたら覇王丸は、チャムチャム以外には有利付くまであるとか。
マジかよ!
んじゃ、それを立証させないようにしてやんよシュッシュッ(ry

1ラウンド目は一進一退。
何回か野試合したけれど、その時よりも丁寧な立ち回りの印象。
互角の展開ではあったが、お互い残り体力が少しという所で、ガチ勢の厚い壁。

間合い外から”振らされた”中斬りに、斬鉄閃(立ち大斬り)を叩き込まれて一本!
振らされたって事がボタン押した瞬間に分かったんだよね。
なので斬鉄閃を喰らう前から、思わず「うまいっ」って声に出してた。
こんな感じになるのはめったにないので、自分もかなり集中していた模様。

そして2ラウンド目は、このやられた感で格付け済んだとばかりに圧倒される。
一応、斬鉄閃読んで「伏せ」ようとしてタイミングはばっちりだったけど、入力がきっちり出来ずに直撃w
むしろ逆に前転伏せされて弧月喰らう始末。
残り体力無い時に意地を見せようと、「天覇封神斬」を察知して空中喰らい。
復帰してから最大反撃~と思ったらダウン。
目論み外れて混乱してるところをこれまたさくっと斬鉄閃でオーバーキルされて一本!!!

ざんねん! 久々のぼくの真サムはここでしゅうりょうしてしまった。

聞いてみたらどうやら天覇空中喰らいは完全ダウンだったみたい。
うーん、昔カス当たりから反撃した記憶があるけど、何と勘違いしてたんだろう。
喰らい怒りモーションで抜けてたとかなんかな?

そんなこんなで、そのままD3D(覇王丸)が優勝!
覇王丸有利だった~w
いえ、普通に上手くて勝負強かったな~ってのが素直な感想。

ぬいぐるみ投げとかも、すぐに大斬り出されて処理されたので上位陣はさすがと感じましたわ。
ちなみに大会中ずっと、「爪つまみ」のコマンドなんだったっけなーと考えてたのは秘密w
さらにこの記事書いてる時に、脱皮の存在を思い出したのも秘密。
前日に大会出ると決めたんだから、ネタはともかくとしてせめて技表ぐらい見とけば良かったw
しゃがみで投げられないキャラとかもまったく覚えてなかったし、そういや対空は近立ち大だったわとか初歩的な部分が欠落してるのはなんとも^^;
幻庵で出るからには初回ぐらいガチガチでヒールに徹した方が面白かったかなー。

んで、色々話を聞きたかったD3Dさんが、時間の関係で大会後に速攻帰ってしまったのは残念だったけれど、その後もアーバン勢?とフリプを楽しんで真サムを堪能。
ダッシュ入力のタイミングが記憶と違ってて、ダッシュできずにただの無防備状態になってたとか、前述の伏せが出来ないってのが最後まで修正できなかったとか個人的には色々あるけれど本当に楽しかった!

大会開催してくれたアーバンの人、遠征してくれたミカドの人ありがとうございました!

大会のニコ動タイムシフトリンク

スポンサーリンク

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

ギリシャCDS支払い無しによるメリット

ギリシャCDSで支払い発生せず(JB PRESS)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/34680

>国際スワップデリバティブ協会(ISDA)は1日、ギリシャの債務交換は、CDSの支払いが発生するクレジットイベントに該当しないとの判断を示した。投資家やトレーダーは、この決定が数兆ドル規模のCDS市場全体を損なうのではないかと懸念している

CDSはリスクヘッジ用の商品であり、信用力を測る目安になるものです。
保険に似たものであり、何かあった時は支払いが行われます。

今回はギリシャ国債は(低利とはいえ)交換されるという事で、支払いには該当しないという判断のようです。
もし支払ったとしても小額になりそうだとか。
CDSに投資していた側からすれば、たまったものではないのでしょうが、まぁ、我々個人投資家にはほとんど関係ありません。

ではなぜタイトルのようにメリットと書いたかというと、日本の将来の話に繋がってきます。
知っている人も知らない人もいるでしょうが、今まで幾度となく日本国債は売り崩しにあってきました。
それもそのはず、先進国最大の借金を抱え、自分の事しか考えない政治家がプライマリーバランスを整えようとするはずもないので、いつか破綻するのは目に見えています。
外資もそこにつけ込んで、仕掛ければ簡単に売り崩せると思ってチャレンジしてきました。
しかし、結果は皆さんもご存知のとおりの現状で、びくともしなかった訳です。

日本国債のほとんどが国内で消化されているのと、
国内外に保有する莫大な資産と、貿易黒字に支えられた訳です。

さて、ではその売り崩しですが、手段としては日本国債を売るというのが率直ではありますが、それは金額も大きく現実的ではありません。
そこで金額も少なく仕掛けられるCDSを利用するのが簡単な訳です。

日本国債CDSの金利が上昇すれば、それだけ信用力が無くなった = 日本国債も暴落との図が成り立ちます。
これを利用すれば、実態と乖離した状況も作れますので、投機的な事も可能となります。
実際、債務は空前のものですし、特に今は貿易赤字にもなっているので、金利上昇の理由はいくらでも後付けできます。

しかし、前述のギリシャの実例があると、CDSに手を出し辛くなるはずです。
そういう訳で、私達個人投資家にとっては直接的なメリットはないのですが、日本にとってのメリットと考えられます。

実際は様々な要因が絡み合ってのものとなるので、これだけでどうにかなるものではないですが、わずかながらでも投機的要因は減らせるに越した事はないですし。
こうやって延命が出来ている内に、日本の投資家も成長してパニックを起こさないようになりたいですね。


最近は日本が破綻するしないとかの議論が再燃していますが、結論としては「破綻しません」
(あおっている人達に惑わされないで下さい。)
しかしそれはここ数年のお話です。
このまま行けば、いつかは「破綻する」のは間違いない事ですので、その点は肝に命じておきましょう。

今議論されている単純な消費税増税はお話になりませんが、いつかは増税も必須です。
ただし社会保障費対策を怠っている現状では、生半可な増税では済まなくなる事でしょう。
その時は本当に「日本が破綻」しているのかもしれません。
スポンサーリンク

テーマ : 日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

しばし休憩

一週間ほどブログを休止します。
別に何かやらかして退場した訳じゃないんでw
スポンサーリンク

テーマ : 日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター