【立会外分売 分析予想】(2198)アイケイケイ

(2198)アイケイケイの簡易分析
分析日11/03/0711/12/2312/12/2617/12/25
市場JASDAQJASDAQ東証2部東証1部
株価974円948円874円799 ※
時価36億円35億円65億円236億円
売出数18万株14.8万株2万株72.6万株
限度数3000株600株5000株
PER4.51倍3.94倍5.96倍18.54倍
PBR0.72倍0.68倍1.06倍2.19倍
ROE10.5%16.8%4.2%13.0%
ROA3.1%6.2%1.8%7.2%
配当23.5円30円20円12円
利回り2.41%3.16%2.29%1.5%
優待

2011/12/28~30に立会外分売。
2013/01/16~18に立会外分売。
2017//12/26~28に立会外分売予定。


☆業態
九州、四国、東北、北陸でゲストハウス型挙式・披露宴を企画・運営。葬祭も。配当性向10%メド
九州、北陸、四国、東北など地方中核都市でゲストハウス型挙式・披露宴を企画・運営。介護併営

☆買い要因
・東証1部上場

・業績成長中
 毎年売上10%成長中。
 葬祭も儲かるはず。
  →今期受注などは絶好調

☆見送り要因
・今期業績は不透明
 1Qが微妙だったので下方修正懸念有り。

・チャート悪し
 目先高値圏から下落。
 分売で25日線も割る可能性大。


・配当性向10%
 利回りは悪くないが、もう少し欲しい。
 ただし逆に言えば、これから上がる可能性のが高いか。


☆2011/03/07結論 保留
表面上は悪くはない銘柄だが、長期保有銘柄としては微妙。
価格次第では一考の余地あり。

☆2011/12/23結論 保留
引き続き評価は同じで。
というか、急騰の後分売で下落という流れが前回と同じで嫌ですね・・・

☆2012/12/26結論 保留
高値更新の地合からすれば申し込んでも良いのですが、なにせまだまだ先の話。
東証1部上場で組入買いも期待できるので、前向きの方向で保留とします。

☆2017/12/25結論 買い
分売数が多いのが気にかかりますが、最近の動向から買いとします。
しかし、この銘柄ではないですが12月の優待権利日なので、資金的に難しい場合は無理しなくても良いかと。




2011/03/12結果 引き分け
2011/12/28結果 勝ち
2013/01/16結果 勝ち
2017/12/26結果追記予定
前日価格分売価格始値高値安値終値
929929935926934
953925950959952953
10109801025107610211072
799784
2011/03
先行き不透明なので自分は見送り。
プラスで売れた方おめでとうございます。
持ち越した方、月曜は高く寄ってくれるといいですね・・・

2011/12
予想以上の強さで前日比と同じ価格となっています。
しかも当たりやすかったので、全力で行った人はおせち代ゲットですね。

私は申し込んでいませんというか、あまり興味がなく忘れていました。

2013/01
2013年最初の分売は、大勝利でいつ売ってもディナー代となりました。
もちろん当たるわけもなく外れでしたが、かといってザラ場で買う勇気はありませんでした。


2011年の立会外分売の分析結果
2012年の立会外分売の分析結果

スポンサーリンク

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

【立会外分売 分析予想】(3741)セック

カテゴリ分けなど利便性の面から、立会外分売分析を子ブログへ移していってます。
今後は、いもらうの立会外分売分析予想もご利用下さい。


(3741)セックの簡易分析
分析日13/03/1513/05/1417/05/1717/11/15
市場JASDAQJASDAQ東証2部東証1部
株価299242251766 ※2234
時価76億円108億円90億円118億円
売出数5万株12万株20万株25万株
上限数500株500株200株200株
PER23.94倍26.57倍24.88倍31.78倍
PBR2.08倍2.94倍1.75倍2.25倍
ROE6.6%6.6%6.0%7.4%
ROA5.5%5.5%5.2%6.3%
配当38円48円28円28円
利回り1.47%1.14%1.6%1.25%
優待××××
※ 2016/10に2分割済


2013/03/21に立会外分売。
2013/05/17~23に立会外分売。
2017/05/19~25に立会外分売。



☆業態
リアルタイムソフトウエア技術に強み。携帯電話組み込みソフトが柱。ロボット技術の開発も
リアルタイムソフトウエア技術に強み。モバイル端末向けや防衛分野、ロボットで開発受託

☆買い要因
・好財務
 現金23億円持ちで借入金もほぼ無し。
  → 現金21億円持ち
  → 現金26億円で、負債合計でも約10億円。


・業績好調
 2013/3Qも順調で通期上方修正。
 受注37億円で絶好調。
  → 受注残高10億円で、今期も増収増益予定。

  → 2016は減収減益で、今期は回復予定も水準は微妙。
  → 2017/2Q好調でV字回復か。

・東証一部へ?
 株主数が若干足りないので、この分売で満たして鞍替えか?
  → 東証一部へ鞍替え済

☆見送り要因
・PER高い
 23倍と高い。
 成長企業との位置付けのせいだと思うが。
  → 株価上昇もPERほぼ変わらず。
  → 相変わらず20倍台で前期減収減益を考えると高いか。


・利回り低い
 情報通信だと3%は欲しくなる所。
  → ジワジワ増配して1.6%と少し高く。
  → 株価上昇で1%強水準へ下落。



☆2013/03結論 保留
普段であればどちらでもよくて、まぁ申し込まないかなーという所ですが、最近の動向を考えると買い方向での保留とします。
チャートもちょうどよい感じになりそうですし。

☆2013/05結論 買い
前回から日も無く、さらに量も多くなったりと数字だけ見れば見送りなのですが、最近の地合と傾向からは買いとなります。
このままだとチャート上もきっちりした形になりそうな感じですし。

☆2017/05結論 買い
割安感は無いものの、東証1部期待などから買いとします。
鞍替えするとしても、すぐにとはいかないと思いますが。
なお分売主は2位株主の矢野恭一氏との事です。

☆2017/11結論 保留
昨今の分売状況などから買いとしたい所ですが、数字的には微妙なのと地合い悪化により、朝確認の保留とします。


2013/03/21 結果 勝ち
2013/05/17 結果 引き分け
2017/05/19 結果 勝ち
2017/11/15 結果 勝ち
前日分売価格始値高値安値終値出来高
296628772956302529542976
380036863665380036553775
166716171667168816421642233000
223421672174223021682205339900
2013/03
日経全面高というのもありましたが、前日比プラスで終了。
安い所で売っても高級ディナー代となりました♪
チャート的に持続も楽しみになってきました。

申し込み数125万株と大人気でした。
私は申し込みましたがもちろん当たらず外れが続いています。

2013/05
新興調整の影響もあって、久々の分売割れスタート。
しかし全体持ち直しに伴い、前日比変わらずまでありました!
即売りしなければ高級ディナーとなりましたね♪

私は地合もありましたし、前提としていたチャートも崩れたので見送っています。

2017/05
前日同値で始まり上伸するも、ジリ下げで安値引けとなりました。
出来高は既に一巡も大きく陰線なので、やや重くなりそうです。

私は1枚もらえたので引っ張ろうと思いましたが、逆指値でディナー代ゴチでした。
様子を見て再度買いも考えています。

2017/11
寄り付近は弱く分売価格付近で推移しましたが、一巡後は上下するも地合いに合わせて上昇しました。
出来高は既に分売数を超えており陽線と、戻りを試す動きになりそうです。
分売主は、前回に引き続き矢野氏が15万株、監査取締役の近石氏が10万株です。
今回のはちょっと売り抜け感ありますね^^;

私は全て外れましたので終了です。

2013年の立会外分売の分析結果

スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

【立会外分売分析予想】(3366)一六堂

(3366)一六堂の簡易分析

分析日17/10/23 ※
市場東証1部
株価435
時価40.5億円
売出数42.8万株
上限数2000株
PER13.14倍
PBR0.8倍
ROE6.1%
ROA5.1%
配当10円
利回り2.3%
優待×
※ 立会外分売ではなく、SBIの立会外トレード


分析日12/07/2512/10/0313/02/1413/11/09
市場東証2部東証2部東証1部東証1部
株価410435507472
時価35.6億円37.7億円44億円41億円
売出数30万株3.6万株39.26万42万株
上限数300株300株600株500株
PER6.84倍6.87倍8.01倍17.1倍
PBR0.79倍0.84倍0.95倍0.86倍
ROE7.0%7.0%7.0%10.8%
ROA4.5%4.5%4.5%8%
配当16円16円20円18円
利回り3.9%3.68%3.94%3.81%

2012/07/30に立会外分売。
2012/10/18に立会外分売。
2013/02/20に立会外分売。
2013/11/14~20に立会外分売。
2017/10/24にSBI証券にて立会外トレード


☆業態
都内中心に居酒屋を展開。主力は高価格帯の『天地旬鮮八吉』。地方漁港のセリ参加権保有が強み

☆買い要因
・業績好調
 2012-中間上方修正と増配を発表。
 通期も上振れるか?
  → 中間はほぼ予想内で微妙
  → 3Qも純益はともかく微妙
  → 2013-2Qは減収大幅減益で非常に厳しい
  → 2017/2Qも回復しており、利益面では大丈夫そう。

・好利回り
 現金14億>借入金5億で、利回り4%近い


・東証1部狙い
 確実に狙った分売。
 しかし時価総額が少し足りない
 → 今回は1部上場の株主数維持の為
 → 今回も同じく維持の為でしょう


☆見送り要因
・分売数多い
 発行数の3%超なので、ちょっと多め。
  → 今回は少量。
  → また39万株(4%)と大量。
  → 42.8万株と大量

・株価上昇
 前日に株価大幅上昇とちょっと怪しげ。
 今回はたまたまと思われるが。

・チャート悪し
 天井付けての下げ局面。
 その後の上方修正でもGU陰線。

・時価総額不足
 東証一部には時価総額が少し足りない。
 分売でさらに下がっており、難しい位置に。
 何か手を打ってくる事を期待か?



☆2012/07結論 買い
手持ち銘柄なのでバイアス込みの評価。
利回りも良くなったし、400円割れで欲しい所。
しかし株主数なら優待出せば達成できると思うんですが、本当に出したくないみたいですね。
まぁ、大きな額の優待出されても嫌ですけれど。

☆2012/10結論 保留
安い所では欲しいので買い目線での保留とします。
でもあまりやすくなると一部昇格が難しくなるので悩ましい所ですね。

☆2013/02/14結論 保留
基本は東証一部維持の株主数の為でしょうが、分売数が多いのが気にかかります。
保持銘柄の為、バイアス込みで買いといきたい所ですが、社長の利確も疑われるのがちょっと・・・
ただ、利回り4%の権利日直前で底堅いと思われるので、安ければ拾っても良いかと。

☆2013/11/09結論 保留
前回と同じく一部上場維持と思われます。
優待を出す気がまったく無いという点も読み取れますので、株価への起爆剤にはならないでしょう。
チャートは底ばいで、安くなれば利回り的に買いという所でしょうが、今までと違って魅力は失われているので保留とします。

☆2017/10/23結論 保留
立会外トレードと、SBI証券の新サービスを早速使っての売り出しになります。
数字的には買いでも良いのですが、前日の株価上昇と売出数の多さが気にかかります。
とはいえ、地合いの良さと再開発などの材料がある事を考えるとやや買い気味の保留とします。
朝確認及び、出来高一巡後の買いも面白いかと思います。



2012/07/30結果 勝ち
2012/10/18結果 勝ち
2013/02/20結果 勝ち
2013/11/14結果 引き分け
2017/10/24結果 勝ち
前日分売始値高値安値終値出来高
412399404
406401403
467452473490472490
503488490494489492
460446444449442447211600
2012/07
ランチ代とまでいかなくとも、牛丼代にはなりましたね♪
大きめの数でしたが完売してますし、下がってもすかさず買いが入っていたようにも見えました。
私は1枚もらえたので、手持ちと合わせて持続します。
1部昇格の為の次の一手を期待して・・・

2012/10
いつ売ってもディナー代~となりました♪
一部昇格も近いかもしれないので、持続でも楽しめそうです。
私は申し込みましたが外れました。
しかし下げないとは思っていましたが、ここまで上げてくるとは思いませんでした。
元々持っている身からすれば、嬉しい誤算です♪

2013/02
ジュース代程度ですが、なんとか利益出ましたね。
すぐに高配当ゲットできますが権利落ちがどうなるか要注意。
私は手持ちの多くを発表後に利確した為、申し込み予定でしたが前日に申し込みできずに、当日も時間に間に合いませんでした・・・
仕方ないのでザラ場で少しだけ買うという体たらくでした。

2013/11
寄りは分売割れも、ザラ場では日経大幅高の恩恵もあってかやや高く推移。
出来高もそこそこあり、利回りが底支えとなるので持続も良いかもしれません。
業績を見ると長く持ちたくないというのもありますが。

私は1枚だけ申し込んだのですが、トントンで撤退しました。

2017/10
寄り付近がかなり高く(配分に時間がかかった模様)、その後は値を消し一時立会外価格を割るも回復して引けました。
出来高は十分も陰線で、持続は時間がかかるかもしれません。

実験も兼ねて強めに申し込んだ所、1000株申し込みで300株の配分でした。
一部利確しましたが、残りは持続しています。

2012年の立会外分売の分析結果
2013年の立会外分売の分析結果


スポンサーリンク

テーマ : 明確な投資理論
ジャンル : 株式・投資・マネー

最新記事
別ブログ
リンク
オススメ証券会社への申込
【GMOクリック証券】 とにかく手数料が安い!
さらに株主優待で10000円/年キャッシュバック!

【SBI証券】 業界最大手
何でもできるので開いておいて損は無し

【ひふみ投信】
2015年ファンド大賞
自分の売買の参考にもなる組入銘柄は、口座開設で閲覧可能
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
お得情報
楽天市場
楽天で探す
楽天市場


【便利TOOL】GOM PLAYER
RSSリンクの表示
FC2カウンター